iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 他の動画編集 > テキストオーバーレイ追加

テキストオーバーレイで動画を華やかに演出

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Apr 18,2016 15:50 pm / 編集者: カテゴリ: 他の動画編集

以前は「プロが仕事でするもの」「パソコンに凝った人がするもの」というイメージが強かった動画編集ですが、最近では学生や初心者でもハイクオリティの作品ができるようになりました。自分も動画編集をしてみよう!と思いとりあえずやってみたけれど、思っていたのとは何か違う。もっと恰好よく仕上げるにはどうしたらいいんだろう……と悩んでいる方のために、簡単なひと工夫で動画を華やかに演出する方法をお伝えします。

今回は動画の上に文字を乗せる「テキストオーバーレイ」を取り上げます。タイトルやキャッチコピー、エンドロールなどに使うと、動画のクオリティがぐっと上がります。

以下で使うソフトはWondershare 「Filmora 動画編集 プロ」です。初心者から上級者まで、簡単に、しかしこだわるところはしっかりこだわりながら動画を編集することができます。ホームページで無料体験版がダウンロードできますので、ぜひ実際にやってみてください。

win版ダウンロー    Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

   ステップ1.編集を始める

ソフトウェアを起動します。画面の比率を選び、編集モードは「高度編集モード」を選択します。

動画追加

   ステップ2.動画をインポートしてタイムラインに配置する

編集画面が開いたら、画面左上の「追加」ボタンを押して編集したい動画をインポートします。サムネイルが表示されたら、ドラッグで画面下部のタイムラインに配置します。

動画追加

   ステップ3.テキストの効果を選んでタイムラインに配置する

画面中段の帯に「T」のアイコンがあるのでクリックしてください。エフェクトの一覧が出てくるので、右側のプレビューも参照しながら好きなものを選びます。動画と同じようにドラッグでタイムラインの「T」の段に配置します。タイムラインに配置された長方形の右端や左端にカーソルを合わせると、テキストの表示時間を短くしたり長くしたりすることができます。

テキスト追加

   ステップ4.表示するテキストを編集する

タイムラインに配置されたエフェクトをダブルクリックすると、テキストの編集画面が左上に表示されます。テキストの内容、書体、大きさ、色、影や縁取りなどを編集することができます。

「アニメーション」のタブをクリックすると、広がったり回ったりするなどのテキストに追加するアニメーションを、クリックでプレビュー、ダブルクリックで適用できします。

テキストの編集が終わったら右下の「OK」ボタンを押してください。

テキスト編集

   ステップ5.動画をエクスポートする

プレビュー画面で最終的な仕上がりを確認したら、中段の帯の右端にある「作成」アイコンをクリックします。別画面が開いて、形式の選択やファイル情報の編集ができます。

左のメニューから形式指定または用途を選んでください。スマートフォンなど再生したい機器が決まっている場合は「デバイス」を選択、使用するデバイスを選んでください。「YouTube」「Facebook」「Vimeo」を選択すると、これらのサイトに直接アップロードすることができます。DVDに保存したい場合は、「DVD」を選択してください。タイトルなどの編集が完了したら「作成」をクリックして完成です。

テキスト追加

以上、Wondershare 「Filmora 動画編集 プロ」の基本的な操作方法とテキストオーバーレイの方法のご紹介でした。ぜひ「動画編集プロ」を相棒に、見る人を魅了する動画をお作りください。

win版ダウンロー     Mac版ダウンロード

Filmora 動画編集 プロを利用して動画に文字を入れる方法


win版ダウンロー    Mac版ダウンロード

関連トピックス
iPhoneで削除されたテキストを復元する方法
Mac OS XのLion、Mountain LionでPDFのテキストを編集する方法
PDF テキスト 抽出:簡単にPDFをテキスト(TEXT)に変換する方法!
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top