iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windows10用 動画編集ソフトTOP5

Windowsのここ最近で最大の話題や注目となっているのは、やはりWindows10だと思いますし、使用した方はOSの変化などを楽しんでいるのではないでしょうか?そんな中でも家族で出かけた際の記録や友人の結婚式なども含め、そういった思い出となる場面をビデオに収めている方も多いはずです。そして、撮影したビデオには編集を加えてかっこよく仕上げたいものの、新しいWindow10では動画編集ソフトを少し気にかける必要が出てきます。

なぜなら、現時点で導入されたばかりのWindows10に対応したソフトはそれほど多くはない状況かと思います。というわけで、今回はWindows10用の5つ動画編集ソフトについて特徴などポイントを中心に紹介していきます。

Part 1: Windows 10--最適な動画編集ソフトおススメ

おススメ動画編集ソフト:Filmora 動画編集

M2TSやMOVなどファイルを気にせず、動画のカットやトランジションなど細かい部分も手軽で自分なりに編集ができるのがこのソフトです。

編集機能は他にもテキストの挿入をはじめ、BGMの挿入と調整、PIPなどがあるため、このソフト1つで面白くてオシャレな編集ができます。編集をするにしても画面表示が分かりやすく、初心者・上級者を問わずに安心して自分の思った編集を加えられるはずです。また、動画に用意されたテーマなどの設定をしてすぐに演出の加わった作品を作成できる簡易的な機能もあるので、状況に応じた動画作成ができます。最後に、作成した動画はDVDやiOSデバイスに加え、WMVやMP4など多様な形式に保存できるところも利点です。

動画編集

Wondershare Filmora 動画編集

  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • トリム、クロップ、BGM追加など多様な編集機能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • イントロ、クレジットやエフェクトで個性的な動画作成
  • PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力
  • *Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用動画編集ソフト「Filmora 動画編集」をダウンロードしてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

あなたのストーリに光をつける!「Filmora 動画編集」なら、こういう感じの動画が楽に作成できる!

詳しい「Filmora 動画編集」操作デモ


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

Part 2: Windows 10用のビデオ編集ソフトの詳細情報

Windows10用人気な動画編集ソフト1:Video Pad

Video Pad

ソフトを起動すると表示の1つ1つが分かりやすいので、誰でもすぐに編集作業に移れると思います。AVIやMP4といったファイルもすぐに取り込め、エフェクトやBGMなどのアレンジを加えられて編集にチャレンジしてみたい方にもピッタリなソフトです。さらに、動画をPSPやDVDに保存できるなど嬉しいところもありますが、少しエフェクトなどのバリエーションが少ない点が気になる部分でもあります。

Windows10用人気な動画編集ソフト2:Windows ムービーメーカー

Windows ムービーメーカー

Windows10ではマイクロソフトのHPからダウンロードでき、Windowsを使ってきた方にとっては何より使いやすいと感じるソフトだと思います。プロのような手の込んだ編集はできないものの、分割にテキストの追加など編集に欠かせないツールを利用できます。また、トランジションの効果も多彩で保存できる形式は少ないながらもWMVなどの形で保存し、すぐに作成した動画を楽しめる初心者向けのソフトと言えます。

Windows10用人気な動画編集ソフト3:Avidemux

Avidemux

このソフトはフリーソフトで動画の分割と映像の修正などに長けている点がポイントです。分割の作業もボタンで手軽に設定できますし、特にプレビュー画面が大きいことから分割以外でもコントラストなどの調整した際もしっかりと確認できると思います。また、字幕を追加することも可能なため、動画の中からお気に入りの部分を切り取ってからそこに字幕を入れて保存するのもいいかもしれません。ソフトの表記が英語という点がネックになりますが、方法次第では日本語で使用できるようです。

Windows10用人気な動画編集ソフト4:Cyberlink PowerDirector

Cyberlink PowerDirector

動画の読み込みから効果などそれぞれ編集機能もボタンでしっかりとまとまっていて、パッと画面上を見ただけで操作できる点は作業を進める上でとても助かります。そして、使いやすさだけでなく、トランジションやテキストの追加にPIPの機能など自在な編集が可能と良いこと尽くめだと思います。ただ、最新のバージョンでは4Kの動画も取り込めるほか、エフェクトの種類も400を超えるなどの点から価格も高めで少し上級者向けと感じるところもあります。

ここまでWindows10用5つのソフトを紹介しましたが、比べてみると操作性や編集機能、変換の形式という点で一長一短があるかと思います。その中でもこの1つ1つの性能が充実していて、すぐにこだわりを込めた作品作りができる「Filmora 動画編集」を私はおすすめしたいです。編集の経験が少ない方でもわずかな設定で作品を作れ、次第には部分ごとにアレンジを散りばめた編集もできると思います。出来上がった動画もその場に合わせた形で手軽に見ることができ、価格的にも手頃で是非ともおすすめしたいソフトです。

サイトマップ

Top