iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windowsで動画や画像をつなげる(結合)ソフトTOP 5

今やスマホの普及で写真や動画を撮ることは日常茶飯事。撮ったその場でYouTubeやFacebookにアップしてシェアすることが普通になっています。しかしそのままアップするよりも動画を結合や分割など編集したり、エフェクトを入れるなどソフトを使って一手間加えるだけで、素晴らしい作品として昇華させることができます。しかし、編集するのは面倒、やり方がわからないといった方も多いと思います。そこで動画・写真をつなげる(結合する)ソフトのTOP5を紹介します。

動画編集のソフトで大切なのは、対応する動画ファイルの種類、操作がしやすいこと、編集機能が豊富であることです。これらを踏まえた上で、5つの動画編集(結合・分割)ソフトの特徴、長所、短所を紹介していきます。

Windows用動画編集ソフトTOP5の紹介

おススメ動画を結合するソフト1:Filmora 動画編集

結合・分割・リサイズなどの基本的な編集から「チルトシフト」、「モザイク効果」、「指定の顔を変える」などの高度な編集機能を備え、AVI、MP4、WMV、FLV、3GP、MOVなど現在主流の動画・写真のファイル形式に対応。iOSデバイスやゲーム機ももちろんサポート。初心者にも扱いやすい操作性で、編集後、DVDを作成したり、数クリックでYouTubeやFacebookにアップすることができる万能動画編集ソフトです。

まとめたいファイルが複数あるとき、一括でファイルをインポートして結合でき、「簡単編集モード」という動画・写真を簡単に編集して、自動的に作成できるという初心者に配慮している点が特徴です。「簡単編集モード」を作っていくうちに編集の専門用語にも慣れていきます。さらに上級者向けの高度な編集が可能な「高度編集モード」もあり、上級者も満足できる仕様になっています。なんといってもインポートした素材を編集してそのままYouTubeやFacebookに簡単にアップできるところが最高の利点ですね。唯一残念なのは自分で作成したテンプレートを作って、保存できないことですが、メニューが豊富なので問題はありません。

動画編集

Wondershare Filmora 動画編集

  • 多種形式の動画・写真の入力・編集に対応
  • トリム、クロップ、BGM追加など多様な編集機能
  • 豊富なフィルター、タイトル、トランジション搭載
  • イントロ、クレジットやエフェクトで個性的な動画作成
  • PCへの保存、YouTubeへの共有やDVDへの出力
  • *Windows OSの場合は、Windows版を、Mac OSの場合は、Mac用動画編集ソフトFilmora 動画編集」をダウンロードしてください。

Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

「Filmora 動画編集」を利用して動画結合する操作デモがご覧になれます


Windows版ダウンロード    Mac版ダウンロード

おススメ動画を結合するソフト2:Windowsムービーメーカー

Windowsムービーメーカー

今や知る人ぞ知る大手企業メーカーのMicrosoftが提供する動画の分割・結合などの編集をするフリーソフトです。多様なファイル形式に対応、動画の基本編集機能を備えている上、最初からインストールされているので、これを切っ掛けに編集を始めたという方も多いと思います。

使用したことがあるユーザーも多いため、情報を検索しやすく、基本的な動画編集もそなえており、複雑な編集はできませんが、簡単に済ませたいときに便利なところが特徴。高度な編集ができない分、感覚的に操作できるので、初心者に優しい所が長所ですが、出力形式がWMV、MP4、DVDと少なく、また使っていくうちに物足りなくなってしまうという所が短所です。

おススメ動画を結合するソフト3:AviUtl

AviUtl

AviUtlは「KENくん」という個人ユーザーによって作られた動画を結合・分割などの編集をするフリーウェアです。ニコニコ動画で動画をアップしているユーザーで知らない人はいないでしょう。標準で扱える動画ファイルはAVIのみですが、プラグイン次第で、MP4、FLV、WMV、MKVなどにも対応可能。ノイズ除去やぼかし、リザイズなどのフィルタ機能を備えています。基本的な編集機能を備えていますが、プラグインで、エンコードからマルチタイムラインなど高度な編集機能の追加も可能。

基本的な編集機能を備えている上、拡張性が非常に高いことが特徴。これでフリーウェアなのですから驚きです。長所はサードパーティーのプラグイン開発によってこれからも進化し続けること、そしてAVIファイルを結合する時に、「AVI連結」機能によって簡単に結合できる点です。しかしシンプルなインターフェイスですが、操作性はいいとは言えず、慣れが必要になり、加えてバグもあるため、熟練度と経験や知識で対応していけるようでないと使いこすことは難しい点が残念。初心者には敷居が高い編集ソフトです。

おススメ動画を結合するソフト4:CyberLink PowerDirector 13

CyberLink PowerDirector 13

CyberLinkといえばPC購入時、プリインストールで同社の再生ソフトを使った方も多いと思います。グレード別に設定されており、決して安くはありませんが、編集機能で困ることはないといったくらい編集ツールが豊富。動画、写真クリップアート、字幕、BGMを組み合わせて希望の動画を作って、DVD作成、さらには動画共有サイトにアップが可能なWindows専用の動画ファイル結合・編集ソフトです。ハードウェア支援技術による処理の高速化と分かりやすいインターフェイスが特徴。GPUやオンボード両方を使った処理速度は他の追随を許しません。

インターフェイスに関しては説明なしでも直感的な操作が可能なデザインで、タイムラインのサムネイルの拡大やプレビューウインドウの位置変更などカスタマイズ可能。CyberLink PowerDirector 13からは分かりにくい用語を排した大判の日本語マニュアルが付属します。長所はオンラインコミュニティーサイトDirectorZoneに作成した動画を共有したり、オリジナルのテンプレートや素材を無料でダウンロードできることです。やはりクオリティの高い作品を作ったら、それを理解できる人に見せたいものですからね。

短所は値段の高さとグレードの違いが分かりにくい点です。これからはじめようと思ってもどのグレードを買っていいか分かりませんし、だからといって一番上は3万近いので、つい足踏みしてしまいます。初心者でも扱いやすいのでそこさえなければといったところ。

おススメ動画を結合するソフト5:VideoPad

videopad

さまざまな種類の動画形式に対応し、カット・結合・など基本的な編集が可能なフリーソフト(無料期限が30日です)です。これ一つで編集、PSPやスマホに対応したフォーマットへの変換、DVD作成、共有サイトにアップできるなど無料とは思えないくらいの性能。操作性に関しても編集画面を開いてみれば分かると思いますが、アイコンの下に専門用語ではなく、分かりやすい日本語しか眼に入ってこない親切な作りに驚嘆!(ただ編集機能が少ないというのもあります。)

特別クセがあるというわけでもなく、初心者でも馴染みやすい作りになっています。特徴はやはり無料でこれだけの機能を備えているというところです。初心者で編集を無料で体験したいという人に最適です。長所は用途が異なりますが、無料の動画変換ソフトとしても優秀であること。編集の経験がなくても編集の楽しさを体験できることです。短所は編集機能の少なさと初心者でもある程度慣れてくると物足りなさを感じることです。それもあって初心者以上になってくるとそもそも魅力を感じないかもしれません。

サイトマップ

Top