iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

YouTubeの動画を、自分好みに編集したい!クロップ編。

YouTube上には、今や趣味の動画だけでなく、学術、政治、ニュース、科学などなど多くのジャンルの動画が公開されていますね。多くの情報がある反面、自分が見てみたい動画をいくつか見つけてダウンロードしてきても、いわゆる小間切れ状態のために後で見る時も少々面倒だったりしますね。

また、仕事の資料として、YouTube上に挙がっていた動画のシーンのうち、著作権に関わる部分をカットして使いたいケースや結婚式の二次会での余興の時に使う動画を作成する時に、YouTubeに挙がっていたきれいな景色の動画やかわいい動物の動画を使いたいなんてこと、ありますか?

こういったこと、簡単にできるわけがないよね、と思っていませんか? できたとしても、何やら難しそうな、しかも値段も高そうなソフトを使わなくてはならないだろうななんて思っていませんか?

動画クロップ

その前に、YouTubeは、他のウェブ上のデータをダウンロードするときのように右クリックでダウンロードできたりするわけではないので、「Free Youtube Downloader」を使って、ダウンロードしてみます。

「Free Youtube Downloader」をインストールして、ブラウザを立ち上げ、YouTubeの動画再生画面に表示される「Download」をクリックするか、ダウンロードしたいYouTubeの動画のURLをコピーして、「Free YouTube Downloader」にペーストしてダウンロードします。

こうしてダウンロードしてきた「素材データ」を使って自分好みの動画データに仕上げていきます。

それにはWondershare「動画編集 プロ」を使うことをお勧めします。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

お手頃な価格なのに、高価で高機能な動画編集ソフトと同じような動画編集が可能で、しかも操作自体はとてもシンプルなので使いやすいソフトなんです。

このソフトを使えば、動画画面中の余分な場所をカットすることはとても簡単です。ではその手順を見ていきましょう。

1.「動画編集 プロ」を立ち上げたら、「高度編集モード」を選択します。

動画クロップ

2.画面左上のメディアライブラリーに、素材データを追加します。

動画クロップ

3.メディアライブラリーに入れた素材データを、その下のタイムラインにドラッグアンドドロップします。

動画クロップ

4.タイムライン上で、編集したい素材データを選択して、鋏マークをクリックします。クロップウインドウが立ち上がり、動画の画面上に破線が表示されるので、「残したい箇所」を破線で囲うように調整します。

動画クロップ

5.プレビューして問題なければ、クロップ完了です。

細かく手順ごとに分けたので6工程になりましたが、実際に必要な個所を切り取る(不要箇所を削除する)クロップ作業自体はとても簡単ですね。あとは出来上がったデータを出力して完了です。

その出力の仕方も、ツールバーの「作成」をクリックするだけ。出力の際のファイル形式を選択したり、DVDやデバイスに直接書き出したり、またFacebookやYouTubeに直接アップロードすることもできてしまいます。

動画クロップ

これで自分好みのデータを、さらにいろいろな形で活用することができますね。

 

win版ダウンロー Mac版ダウンロード


ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 他の動画編集 > YouTubeの動画を、自分好みに編集したい!クロップ編。

サイトマップ

Top