iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

写真文字入れ-写真に文字を入れるアプリを紹介

写真をただ撮るだけでは何故か物足りないと思う方多いと思うのですが、その方たちが対応する方法として写真に文字を入れる方法が活用されています。
ですが写真に文字を入れるとなると難しいのではと考えられがちで、なかなか利用している人が少ないというのが現状となっているのです。
しかし最近では利用する人の事をよく考えて作成されているソフトが増えており、写真文字入れが簡単に対応できるようになっています。
その写真に文字入れを対応してくれるアプリに関して詳しく紹介していきます。

・写真に文字入れるアプリ「Phonto 写真文字入れ」の紹介

こちらはなんと200種類以上のフォントが使用できる写真加工の文字入れアプリで、自分に合わせた文字を選ぶ事ができるようになっています。
そのため、文字のフォントに拘りがある方に最適なソフトなっています。
Phonto 写真文字入れは写真の文字入れアプリの無料でてい番のソフトとなっており、沢山の方が利用しているソフトでもあるのです。
そのため実績も多く、初めて使用する方も安心して使用できる環境を提供してくれるので、楽しく使用する事ができるソフトとなっています。
また、写真に文字入れする作業も簡単で、短い作業で完璧な写真加工アプリを使用しての文字入れが可能になります。
実績があって安心して使用できる写真の文字入れソフトを使いたい方にお勧めのソフトとなっています。

Phonto 写真文字入れ

・パソコンで利用できる写真文字入れソフト「PhotoMovie Studio 6 Pro」

『PhotoMovie Studio 6 Pro』になるのですが、こちらは写真の文字入れをパソコンで行うソフトとなっています。
使用に関しては体験版の無料と製品版の有料があるのですが、まず最初に体験版でソフトを体験してから、製品版を購入する事も可能です。
ソフトの機能としては多数のフォントから自分が気にいったフォントで文字入れが可能ですし、絵文字などを使用した文字入れも可能です。
そのため、もっとオリジナル性を出した文字入れをしたいと思っている方に最適なアプリとなっています。
このように現在はphoto写真文字入れのアプリも沢山あるので、その中から自分に合っている物を選んでいくことが大事です。
特に集合写真に文字入れする場合は画像の編集で本格的な作業ができるPhotoMovie Studio 6 Proがお勧めです。

      写真に文字を入れる

写真に文字入れをしてくれるアプリを選ぶ時には、『PhotoMovie Studio 6 Pro』のような写真を簡単に編集してくれる文字入れソフトを選んでいきましょう。

windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード
ホーム > 製品活用ガイド > ムービー・スライドショー作成 > フォトムービ作成 > 写真に文字を入れる時にお勧めしたいアプリ

サイトマップ

Top