iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

動画をDVDに焼く!パソコンや携帯の動画をDVDに焼く方法

今動画を撮影する方法は沢山あり、中でも代表的な物にスマートフォンを使用した撮影方法があります。
他にもデジタルカメラやパソコンの内蔵カメラやタブレットのカメラなど、撮影方法は多数あるのですが、どの方法で撮った写真でも後で纏めてDVD化できるとさらに便利になるかと思います。
そこで、現在必要とされる物に動画をDVDに焼いてくれるソフトを探す事なのですが、ただソフトを探すだけではなく、初心者でも簡単に利用できる物を探す必要があります。

初心者でも簡単に使用できるソフトを探すことで、いざ動画をDVDにという時に手軽に対応する事ができるようになります。
特に普段からスマートフォンやパソコンやタブレットやデジカメで動画を撮る事しかしていないという人は案内に従って作業ができるものを選ぶ事をお勧めします。
そんな初心者でも簡単に使用できる動画をDVDに焼く方法ですが、それはPhotoMovie Studio 6 Proを利用して動画をDVDにする方法になります。

こちらを利用することで、初心者だとしても失敗することなく、動画をDVDに焼く方法でフリーソフトとして利用する事が出来ます。
そんな『PhotoMovie Studio 6 Pro』を使用してDVDに動画を焼く方法をスマホやパソコンの面で詳しく紹介します。

windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

パソコンや携帯の動画をDVDに焼く方法

1.スマホの動画をDVDに焼く方法

まずPhotoMovie Studio 6 Proを立ち上げて、動画作成モードをクリックします。
そして、スマホの動画を全て導入して、最後に出力としてDVDで出力するをクリックするとスマホの動画をDVDに焼く事が出来ます。

2.携帯の動画をDVDに焼く方法

昔のガラケーだとパソコンに動画を送る手段がない可能性があります。
そこで、外部メモリー(マイクロSDカード)に保存して、その媒体からパソコンに動画を移動して、PhotoMovie Studio 6 Proを立ち上げて動画モードにて携帯の動画を導入して最後にDVDとして出力します。
これで携帯の動画をDVDに焼く事が出来ます。

3.ユーチューブの動画をDVDに焼く方法

こちらの場合は、ユーチューブから動画をダウンロードして、動画をパソコン内に保存する必要があります。 そして保存したデータをPhotoMovie Studio 6 Proを立ち上げて動画モードにて導入します。
その後、出力方法をDVDにする事で、ユーチューブの動画をDVDに焼く事が出来ます。

4.パソコンの動画をDVDに焼く方法

こちらはパソコンのハードディスク内に動画を保存していると思うので、PhotoMovie Studio 6 Proを立ち上げて動画モードにして、ハードディスクから動画を取り込みます。
その後、出力方法をDVDにする事で、パソコンの動画をDVDに焼く事が出来ます。

このように動画をどの媒体に保存しているかで、大きく分けると携帯の動画をDVDにする方法やパソコン動画をDVDに焼く方法やスマホの動画をDVDに焼く方法で違ってきます。
共通している部分として『PhotoMovie Studio 6 Pro』を立ち上げて動画モードで対応するという事がりますので、こちらはしっかり守っていきましょう。
中でも携帯動画をDVDに焼く方法が一番手間がいりますが、保存方法として推奨されているDVDにするには欠かせないのです。

windows版ダウンロード  Mac版ダウンロード

サイトマップ

Top