iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > topic > DVD作成 > MacでiMovieを使わず動画を編集してDVDに取り込む方法

MacでiMovieを使わず動画を編集してDVDに取り込む方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
May 25,2016 15:39 pm / 編集者: カテゴリ: DVD作成

Macで動画を扱っている人で、デフォルトでインストールされているiMovieを使って編集し、DVDなどに取り込んでいる人 も多いでしょう。確かにiMovieは非常に優秀なソフトです。手軽に編集作業が可能で、クオリティの高い動画を制作出来ます。しかし、もっと簡単に動画の編集やメディアの拡張子が変更できたり、DVDに焼くのシンプルにしたいと思っている人も多いのでは無いでしょうか。

iMovieに少なからずある不満を解消してくれるソフトがあります。それが『スーパーメディア変換!(Mac版) 』です。

 windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

iMovieよりも手軽に編集ソフト

『スーパーメディア変換!(Mac版)』はiMovieよりもシンプルで、操作も簡単な動画編集ソフトです。

画面の好きな部分だけを拡大ズーム表示、シーンの切抜き保存、ファイルの結合、画質補正、 エフェクト・透かし・画像・テキスト追加等の高度な編集機能を提供します。ビデオ回転(時計回り、反時計回り、水平反転、垂直反転)などの動画編集もできます。

動画編集ソフト

iMovieを使わず動画を編集してDVDに取り込む

編集が終わったら、空DVDをMacに入れて、動画をDVDに保存できます。

使い方は、まずソフトを立ち上げると、「作成」タブをクリックすると、[DVD作成]と[DVDコピー]の選択肢が表示されるので、[DVD作成]をクリックします。DVD作成画面になったら、Macに保存されている、あるいは接続しているデバイスからDVDに取り込みたい動画を選びます。

DVD作成

MacのFinderのように動画を選択することができます。動画もドラッグ・アンド・ドロップで直感的に選択ができます。

動画を追加したら、多彩なDVDメニューを選択したら、DVD作成開始します。

DVD作成

iMovieは非常に使いやすい動画編集ソフトですが、『スーパーメディア変換!(Mac版) 』の方がもっとシンプルで分かりやすく、拡張子の変換やDVDの作成がずっと手軽にできます。動画編集や動画をDVDに取り込むなどの作業でMacを使うという人は、ぜひ『スーパーメディア変換!(Mac版)』を試してみて下さい。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

 

 

関連トピックス
iMovieで動画をトリミング・分割・結合
iMovieで起こるトラブルなどについて
iMovieでタイトルを作成する-テキストの編集-
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top