iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iMovieでBeat Makerを使用する方法

iMovieでは、ビデオのカットにあったビートをビデオにドロップするためにオーディオにポイントをつけることができます。クリップに対して音楽を選び、ビデオを制作することができます。写真に対してBeat Makerを使うこともできます。iMovieでビートメーカーを使用する詳しい説明をご覧下さい。

Step 1. プロジェクトにミュージックを追加する

まず、ミュージックが必要です。ミュージックを数個選び、空のプロジェクトにドラッグして下さい。プロジェクト内でギアマークの形をしている「クリップトリマー」を選択してクリップトリマを開いて下さい。

add music

Step 2. Beat Makerを適用する

クリップトリマーが開くと、オーディオクリップが波形で拡大表示されます。ドラッグ&ドロップしてオーディオクリップにBeat Makerを追加して下さい。追加が完了したら、作成をクリックして保存して下さい。

apply beat maker

Step 3. プロジェクトにビデオを追加する

これで、プロジェクトにビデオをドラッグ&ドロップできます。Beat Makerは下部に小さな点として横ラインに表示されます。

add videos

サイトマップ

Top