iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneの電話帳をバックアップする方法

iPhoneを使用している人が多くなっているのですが、SNSやメールや電話やテレビ電話等様々な機能を持っています。
そのため電話帳にそれぞれの情報を載せている方が多く、バックアップを取得しておかないともしもの時に頭が真っ白になります。
特に誤削除はいつ起こるかわからないので、早めに対策方法を練っておく必要があるのです。
そこでiPhoneでバックアップ対応の電話帳に関して詳しく紹介します。

iTunesでiPhoneの電話帳をバックアップ

  • iTunesを使用したiPhoneの電話帳バックアップ方法があります。
  • iTunesはiPhoneを開発した会社が開発販売している物なのですが、こちらを使用すると同期が必要な物の無料で電話帳のバックアップをiPhoneで行う事が出来ます。
  • お金をかけず毎回バックアップをしっかり取りたいと考えている方にお勧めです。 ただし同期の時間がかかるので注意が必要です。

iCloudでiPhoneの電話帳をバックアップ

  • 次にiTunesでパソコンやiPhoneにバックアップを取得するのではなく、サーバー上に保存したい方にお勧めなものとしてiCloudを利用した物があります。
  • iCloudはサーバー上にデータのバックアップを取得するので、パソコンがなくても簡単にバックアップが可能になります。
  • iPhoneだけで電話帳のバックアップを完了させたい方にお勧めです。WIFi接続必須することがご注意ください。

「Dr.Fone for iOS」でiPhoneの電話帳をバックアップ

iPhoneデバイスをパソコンに接続する

ステップ1.iPhoneデバイスをパソコンに接続する

まずパソコンにiPhone電話帳バックアップソフト「Dr.Fone for iOS」をインストールして使用できるようにして、デバイスをパソコンに接続してください。メイン画面の左側のメニュー「ツールボックス」、「iPhoneデータのバックアップ保存」をクリックします。

バックアップしたいデータを選択する

ステップ2.パソコンにバックアップしたい電話帳データのタイプを選択してください。

表示される画面にバックアップしたいデータのタイプを選択します。今回はiPhoneの電話帳をバックアップしますので、「連絡先」の前にチェックを入れてください。

iPhone電話帳のバックアップが開始

ステップ3.iPhone電話帳のバックアップが開始します。

「バックアップ」ボタンをクリックすると、iPhone上の電話帳のバックアップが開始します。
「PCへ保存」をクリックするだけで、iPhoneのバックアップされた電話帳はパソコンに保存します。

初心者でもスムーズにiPhoneの電話帳バックアップ作業を進められるように、インターフェイスがしっかり働きかけてくれるので、安心して使用できます。
紹介しました3つの方法より、自分にあった方法を選択する事で、快適にiPhoneの電話帳をバックアップできます。
iPhoneの電話帳のバックアップをiTunesで行うにしても、iPhone電話帳バックアップiCloudで対応するにしても、Dr.Fone for iOSでiPhone電話帳バックアップをするにしてもしっかりと対応できます。

今回の場合はWondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)を使用して快適にiPhoneの電話帳のバックアップを取得できます。お勧めのソフトです。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー

購入 Dr.Fone for iOS(Win版)購入 Dr.Fone for iOS(Win版) 購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhoneバックアップ復元 > iPhoneの電話帳をバックアップする方法の説明

サイトマップ

Top