iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

LINEの使い方は?iPhoneでLINEを使う方法とは?

スマートフォン向け無料通話アプリとして有名な「LINE」ですが、未だに使い方がわからないという人もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、「今更感があってやり方を聞くことができない」という人もいるはず。

今回は、そんなiPhoneでLINEの使い方とLINEをバックアップ復元ソフトWondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)をご紹介します。

「DR.Fone for iOS」の新規追加機能「LINEバックアップ復元」を利用して、iPhone上のトーク履歴、通話記録、画像、ビデオ、スタンプなどの添付ファイルを丸ごとにパソコンにバックアップします。または、そのバックアップされたラインのデータは、いつでもまたはiPhoneへ復元します。まずはLINEバックアップ復元ソフトをダウンロードして無料体験しましょう!

win版ダウンロー    Mac版ダウンロー

Part 1. LINEアプリをインストールしよう!

LINEの使い方を紹介するなら、まずはLINEアプリのインストールからはじめましょう!iPhoneにはもともとLINEというアプリは入っていません。App Storeからダウンロードしてインストールする必要があります。そのため、まずはじめにホーム画面からApp Storeを起動してください。

App Storeは、iPhoneにインストールすることができるすべてのアプリを取り扱っており、LINE以外にも自分に必要なアプリを選んでインストールすることができます。

App Storeを開いたら、検索をタップし、「LINE」と打ち込みます。その後、検索を開始してください。そうすると一番上の「LINE」と書かれて緑色のアイコンが出てきますので、タップして、インストールします。

iPhoneのLINEを検索

自分のIDとパスワードを入力し、続行してください。ホーム画面にアプリが追加されれば、インストール完了です。

Part 2. LINEを初期登録をしよう!

LINEの使い方2として、LINEを初期登録すること。LINEをインストールし、起動すると初期登録画面が出てきますので、手順に従って初期登録を完了させてください。この時に、電話番号を聞かれますので、自分の電話番号を入力してください。なぜ電話番号なのかというと、個人の重複登録を防ぐためです。

LINEを初期登録

Part 3. LINEで実際にトークや通話をしてみよう!

LINE初期設定の段階で、「電話帳のデータ」を集められている場合は、「友人かも」と書かれた部分に、多くの友人が表示されます。次々と追加していって構いません。

追加していったら、友だちと書かれた部分から話したい友人を選び、トークをタップします。そうすると会話画面になりますので、文字を打ち込んで会話を始めてください。

同様に、トークではなく通話ボタンをタップすることで無料通話を楽しむことができ、何時間話しても電話代はかかりません。

Part 4.消えてしまったラインのトーク履歴をバックアップ復元方法は?

LINEは機種変更してしまうと、トークの履歴が全て消えてしまいます。機種変更に限らず、ちょっとした事でもすぐに消えてしまうことがあります。その際に、復元する方法ですが、必ずトークのバックアップがあることが前提となります。今回はラインのトーク履歴をバックアップ復元する2つの方法を紹介します。

方法一:iPhone本体でLINEをバックアップ復元

まず、トーク画面を呼び出し、右上にある逆三角形を押してください。そうすると、様々な項目が出てきますので、「トークの設定」と書いてある部分をタップしてください。

トークの設定内にある「トーク履歴をバックアップする」と書かれている部分をタップし、「すべてをバックアップする」と選びます。

そうすると、バックアップが自動的に行なえ、復元できるようになります。復元方法はいたって簡単で、さきほどの手順通りに進み、「トーク履歴をインポートする」を選びます。

そうすると、「トーク履歴をインポートしますか?」とポップアップがでますので「はい」を選択してください。すると、トーク履歴が元に戻っています。

LINEのトーク履歴をバックアップ

ただし、この方法はバックアップがあることが前提で、バックアップをとった時点までしか復元できないので、注意が必要です。また、バックアップされたデータはiPhone本体に保存され、容量が足りない場合、

方法二:専用のソフトでLINEをバックアップ復元

WondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)を利用して、LINEのトーク履歴を丸ごとバックアップすることができます。また、いつでもiPhoneに復元することができます。LINEのトーク履歴をバックアップする方法もすごく簡単で、初心者でもうまく操作できます。

「LINEバックアップ復元」機能

ステップ1.「LINEバックアップ復元」機能を選択します。

LINEバックアップ復元ソフトDr.Fone for iOSをパソコンにインストールして、iPhoneを接続します。メイン画面の「ツールボックス」、「LINEバックアップ復元」機能を選択します。

lineをバックアップ

ステップ2.LINEをバックアップします。

「バックアップ」ボタンをクリックすると、iPhone上のLINEトーク履歴やスタンプなどの添付ファイルをバックアップし始めます。

復元が完了

ステップ3.LINEのトーク履歴を確認&復元します。

LINEのトーク履歴などのデータがバックアップされた後、「確認」ボタンをクリックすることで、バックアップされたLINEのトーク履歴を確認できます。「デバイスに復元」をクリックすると、またiPhoneに逆戻します。「PCへ保存」をクリックすると、LINEのトーク履歴などのデータを全部パソコンに保存できます。

これで、iPhoneのLINEのトーク履歴や添付ファイルなどのデータをバックアップ復元することができます。iPhone機種変更する際に、LINEの引継ぎはやはりWondershareのDr.Fone for iOS(Windows版)にお任せしましょう!

win版ダウンロー    Mac版ダウンロー
マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > LINEバックアップ復元 > LINEの使い方-iPhoneでLINEの使い方を紹介

サイトマップ

Top