iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iTunesで音楽が同期できない・iPhoneに音楽が同期されない✿解決済

 iPhoneやiPodに音楽を同期するのはiTunesの主の役目とも言えます。iTunesは音楽再生もできますが、起動される場合は殆ど音楽・曲をiPhoneに同期・転送するためでしょう。但し、同期失敗になったら、mp3やaccファイルをどうやってiPhoneに転送しましょうか?
 本文はiTunesで音楽を同期したいけど、同期できないユーザーにいくつの解決案を提供します。

iTunesで音楽同期する方法・接続方法の再チェック

 どうしてもiTunesを使って、iPhoneに音楽を同期したい場合、下記の要件をチェックしてください。

 ①iPhoneとパソコンがUSBケーブルで正確に接続しましたのでしょうか
 iPhoneとパソコンが正確に接続した場合、iPhoneスクリーンの右上に、充電中のアイコンが表示されます。因みに、そのアイコンは「充電中」です。

 ②iTunesでお使いのアップルIDをサインインしましたのでしょうか
 Apple IDに関連付けられるPCは最大5台となります。もし5台以外のパソコンを使いたいなら、前に関連したパソコンのどちら1つと関連解除の操作を行う必要があります。もし解除できない、あるいは解除したくない場合、こちらの方法を使ってください。

 ③同期したいiTunesは最新版でしょうか
 iOSのバージョンがアップデートしたら、iTuneをバージョンアップしないと同期できない可能性が高まります。iTunesのバージョンアップが失敗した場合、iTunesなしで音楽をiPhoneに転送する方法を使ってください。

 上述の方法を使っても音楽を同期できない場合、下記の方法をお試しください。

iTunesなしで音楽をiPhoneに転送する

 iTunesが使えなくなる原因は様々ですが、音楽をiPhoneに転送する方法はこれだけで十分です。TunesGo Plusの「ライブラリ」は自動的にiTunesのライブラリを同期しますので、iTunesにある音楽や曲リストを「TunesGo Plus」を通して、iPhoneに転送することができます。

 まず、「TunesGo Plus」をダウンロードして、パソコンにインストールしてください。

Download Windows Download Mac

 「TunesGo Plus」を起動したら、下記の画面が表示されます。そして「ライブラリ」をクリックしてください。

TunesGoPlus起動画面

 ここで表示されるライブラリはiTunesと同じだから、同期しようとする音楽・曲リストを選択してください。選択済みになったら、製品画面の右上にある「iphone音楽転送」ボタンをクリックして、「iPhoneにエクスポート」を押してください。それで、選択した曲がiPhoneに転送されます。

iphone音楽転送

 iTunesの代わりとして、「TunesGo Plus」はiPhone同期できない場合の救いです。一方、iTunesのパートナーとして、「TunesGo Plus」はiPhoneにある音楽をiTunesに転送することもできます。iTunesを使ってる方なら、ぜひダウンロードして試用してください。

Download Windows Download Mac


この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

関連製品
ピックアップ記事
ホーム > 製品活用ガイド > スマホ管理 > iPhoneマネージャー > iTunesで同期できないなら、この方法で音楽をiPhoneに転送

サイトマップ

Top