iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone7メモ復元-iPhone7・7 Plusのメモが消えた?iPhone7のメモを簡単に復元する方法は?

iPhone7・7 Plusでメモ帳を使用して大事な事をメモする方が多いと思うのですが、その大事なメモ帳を間違って削除してしまったという時が大問題になります。

特にお仕事の内容になると大事な取引き連絡や明日の予定の連絡など支障が出ると大変な事ばかりなので、なんとかしたい部分でもあるのです。

では間違えて削除してしまった場合はどのようにするかという事になるのですが、復元するという方法が一般的となっています。

iPhone7・7 Plusのメモを間違えて削除してしまった場合は、3つの方法で復元対応をする事で対応できるようになっています。

iPhone7・7 Plusの削除したメモを復元方法について今から詳しく紹介していきます。

iTunesでiPhone7・7 Plusの消えたメモを復元する方法

    この方法は毎回iTunesを使用してバックアップを取得していれば、iTunesからデータを復元する方法になります。

    そのためiTunesでバックアップを取得している事が限定になるのですが、最も一般的なバックアップ方法になっています。

    普段からiTunesでバックアップを取得している方はこちらの方法で削除したメモ帳を復元しましょう。

iCloudでiPhone7の消えたメモを復元する方法

    仕組み的にはiTunesと変わりません。違うのはクラウドというサーバー上にデータを保存する方法になります。

    こちらも普段からiCloudでバックアップを取得している方は、こちらの方法で復元対応をしましょう。

「Dr.Fone for iOS 」でiPhone7の消えたメモを復元方法

こちらは「Dr.Fone for iOS」という専用ソフトになるのですが、事前にバックアップを取得していなくても復元できる方法になります。

端末から直接復元するので、バックアップを取得していなかったと悩んでいる方はこちらの方法で復元しましょう。

「Dr.Fone for iOS 」でiPhone7の消えたメモを復元手順は以下の通りです。

iPhone7デバイスをパソコンに接続

ステップ1.iPhone7デバイスをパソコンに接続

まず、iPhone7をPCに接続、「iOSデバイスから復元」を選択します。

削除されたメモをスキャン

ステップ2.削除されたメモをスキャン

「メモ&添付ファイル」の前にチェックを入れて、削除されたメモを自動的にスキャンします。

「デバイスに復元」或いは「パソコンに復元」を選択、復元が開始

ステップ3.「デバイスに復元」或いは「パソコンに復元」を選択、復元が開始

画面の右下に「デバイスに復元」と「パソコンに復元」二つ選択肢があり、自分で選択してください。

選択後、iPhone7のメモ復元が始まります。

このようにiPhone7で作成したメモ帳もしっかりと復元する方法があるので、もし間違えて削除してしまった場合は紹介した復元方法を用いて、復元対応をしましょう。

そしてメモ帳はiPhone7のボイス機能を使用して作成される方が多いかと思いますので、綺麗な復元ができるように自分の環境にあった復元方法を用いて対応していきましょう。

そうする事で、更にiPhone7の魅力的なメモ帳の使い方ができるようになります。

特にiPhone7を購入したばかりの時はバックアップをすぐに取得する方は少ないと思いますので、「Dr.Fone for iOS」というソフトを持っておきましょう。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー

購入 Dr.Fone for iOS(Win版)購入 Dr.Fone for iOS(Win版) 購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone新機種関連 > iPhone7 > iPhone7メモ復元-iPhone7・7 Plusの消えたや削除したメモ帳復元

サイトマップ

Top