iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iTunes復元 > iTunesからファイルを復元

iTunesのバックアップファイルから消えたファイルを復元する方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 16,2015 13:51 pm / 編集者: カテゴリ: iTunes復元

iTunesのバックアップファイルから消えたファイルを復元する方法

iPhoneから大事なメールの内容や連絡先、あるいは動画や写真などが消えてしまった場合、あなたならどうしますか?

iTunesにバックアップファイルを取っているのであれば復元することができますが、その際、iPhoneを全てリセットしてからでないと復元することはできません。 データの量が膨大になっているiPhoneなら、ものすごく時間が掛かってしまう上、設定や操作はややこしくなってしまいます。

ですが、消えてしまったファイルをiTunesバックアップファイルから復元できるソフトがあります。

それがWondershareの Dr.Fone for iOS(Mac版)です。

Mac版ダウンロード win版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

Dr.Fone for iOS(Mac版)を使ってiPhoneのデータを復元!

Dr.Fone for iOS(Mac版)を使えば、iTunesバックアップファイルから、写真、動画、SMSメッセージ、連絡帳、メモ、カレンダー、通話履歴など、ほとんどのデータを復元することが出来ます。

ステップ1:復元モードを選択する

まず、Dr.Fone for iOS(Mac版)を起動して[iTunesバックアップファイルから復元]をクリックします。

「Dr.Fone for iOS」(Mac版)

ステップ2:iTunesバックアップファイルをスキャンします。

自動的にMacで取ったバックアップを検出するので、復元したいバックアップファイルを選択しスキャンをします。複数のバックアップファイルがある場合は日付に基づいて最新のバックアップファイルを選択します。

ステップ3:プレビューとiTunesデータ復元(Mac 

バックアップファイルの検索が完了したら、復元したいデータにチェックを入れます。 画像や動画などが見やすいカバーフロー表示や、一覧性に優れているサムネイル表示に対応したプレビュー画面が表示されるので、復元したいデータの選択は簡 単です。

復元したいデータにチェックを入れたら、あとは[復元]をクリックするだけで自動的にiPhoneに消えてしまったデータを元通りにすることができます。

iTunesからiPhoneファイルの復元

Dr.Fone for iOS(Mac版)で簡単に復元!

Dr.Fone for iOS(Mac版)を使えば、本来は時間の掛かってしまうiPhoneの復元も、個別に消えてしまったファイルだけを復元することができるので、簡単に時間も掛からず復元することができます。 わずか数ステップで、あなたのiPhoneから消えてしまった大事なデータを取り戻すことができます。

Mac版ダウンロード win版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
iPhoneリカバリーモード-リカバリーモードになったiPhoneを復元しましょう
iPhone復元:iPhone 6s/6/5s/5を手軽に復元する方法
iTunesを使ってiPhoneのファイルを復元するソフト
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top