iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneのリマインダーアプリとは?その使い方は?

「やることが多すぎるから紙に書いてまとめようと思ったけど、紙を無くしそう!」そんな時に便利なのが、iPhoneのリマインダーアプリなのです。リマインダーアプリとは、簡単に言ってしまえば、ToDoアプリのことで、リストを作り完了したものから消していくアプリの事です。これさえあれば、仕事を効率よく進めることができそうです。

リマインダーとは、忘れないようにiPhoneでメモをしておくものです。今回は、そんなiPhoneのリマインダーアプリの使い方についてご紹介します。

関連記事:iPhoneリマインダー復元する方法の紹介

Part 1. リマインダーアプリを起動させ、使ってみよう

次はiPhoneのリマインダーアプリをもっとよく活用するために、リマインダーの使い方を詳しく紹介します。

まず、iPhoneのホーム画面に注目してください。たくさんあるアプリの中に、「リマインダー」と書かれているカラフルなアイコンがあるかと思います。これをタップし、開いてください。

リマインダーアプリを起動

アプリの中を開くと、「新規リスト」などと書いてあるかと思います。これが、iPhoneのリマインダーアプリです。予定を追加したい場合は、右上にある「+」を押せば新規追加画面に切り替わりますので、登録したい内容を入力してください。

iPhoneのリマインダーを追加

登録した内容を実行したら、チェックボックスをタップすると、チェックボックスに色がつきます。良い目印になりますね。

Part 2. 指定場所でリマインダーが通知してくれる?

iPhoneのリマインダーアプリには、指定した場所が近づくと自動的に通知してくれるシステムが組み込まれています。まず、新規追加画面を呼び出します。新規追加画面を呼び出し、ひと通り入力し終わったら、右にあるインフォメーションマークをタップしてください。

指定場所でリマインダーが通知

これは、詳細を入力する画面を呼び出すもので、ここから「指定場所で通知」と書いてあるところをオンにします。その後、範囲を指定したりして、通知させる場所を決めたら完了ボタンを押します。

指定場所で通知

そして、そのまま行動し、通知させる場所付近になると、自動的にリマインダーが起動し、通知してくれるので、買い物の際などにも便利です。

以上はiPhoneのリマインダーアプリの使い方です。

Part 3. iOS8からの新機能!

iOS8の新機能として、ウィジェット機能が追加されました。これは、いちいちリマインダーアプリを起動しなくてもウィジェットで内容を確認したり、チェックを行えるもので、すごく便利になっています。さらに、期限が来た場合の通知には、「再通知」や「実行済みにする」など便利な機能も備わっており、利用者が楽に操作できるようになっています。

Part 4. リマインダーが消えてしまった場合の復元は?

ある日突然、リマインダーの中身が消えてしまった場合は、一回落ち着いて次のことを確認して下さい。まず、設定画面を開き、iCloudの設定を確認します。この時、リマインダーにチェックが入っていなかった場合は、iCloudとの同期に失敗しており、表示されていなかった可能性が考えられますので、チェックを入れなおしてみてください。

もし、オンになっている場合は、iCloudまたはiTunesと同期することでリマインダーの中身を復元させることができます。ただし、バックアップを取っていなかった場合は、この方法での復元は難しいです。

Part 5. Wondershare「Dr.Fone for iOS」でリマインダーを復元する方法

平日iPhoneを使っているうちに、大切なリマインダーを削除してしまった場合があったでしょう?Wondershare「Dr.Fone for iOS」はリマインダーが消えた時に使うべきソフトです。

Step 1「Dr.Fone for iOS」を起動して、iPhoneを接続します。

「Dr.Fone for iOS」のメイン画面の「iOSデバイスから復元」という機能を選択してください。お使いのiPhoneをPCに認識された後、復元したいデータタイプを選択する画面になります。今回はiPhoneのリマインダーを復元しますので、「リマインダー」の前にチェックを入れてください。

win版ダウンロー      Mac版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :

 iPhoneをPCに接続 

Step 2 iPhone上の削除したリマインダーデータをスキャンします。

「開始」ボタンをクリックして、iPhoneの削除したリマインダーデータを自動的に検出します。

iPhone上の削除したリマインダーデータをスキャン 

Step 3 「復元」ボタンを押す、iPhoneリマインダーを復元します。

スキャンが完了したら、iPhoneに存在されているリマインダーまたは削除したリマインダーデータを全てプレビューで表示出来るようになります。復元したい項目をチェックして、「復元」ボタンをクリックすると、iPhoneのデータを復元できます。

win版ダウンロー    Mac版ダウンロー

マークしてPCで無料体験する :

iPhoneリマインダーを復元 

ホーム > 製品活用ガイド > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhone復元 > iPhoneのリマインダーアプリの使い方は?

サイトマップ

Top