iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneのデータをiTunesやパソコンに転送する方法

スマホというものはミニーパソコンのように沢山なことができます。特に、iPhoneなどのiOSデバイスには、多くのデータが保存されています。

普通、iTunesでiPhoneのデータを管理・バックアップするのはすごく便利で、同期だけで十分です。但し、パソコンは初期化された場合、または新しいパソコンを購入した後、iPhoneからiTunesに音楽、動画、写真などデータを転送する必要があります。同期機能でiPhoneからiTunesに音楽を転送することができません。

そのため、iPhoneなどiOSデバイスからiTunes・パソコンにデータを転送できるソフトが必要です。

そこで、『TunesGo(Win版)』(iOS10/iPhone7/7 Plus対応)というソフトをおススメします。iPhoneデバイスにある音楽・動画などのデータをiTunesやパソコンに転送することができて、写真・連絡先・SMSデータをPCに保存することも可能です。簡単クリックでiPhoneからPCへの転送をが実現できるので、パソコンの初心者でも操作できます。

※因みに、TunesGoを使って、Androidデバイスの管理も可能となります。

iPhoneのデータを簡単にiTunesやパソコンに移行する方法

Step 1: デバイスをパソコンと接続

iPhoneデータを転送する前に、まずは『TunesGo』をインストールして、起動します。その後、USBケーブルでご利用のiOSデバイスをPCに接続します。

Step 2: 逆転送・iPhoneからiTunesまたはパソコンに音楽転送

①一括転送

接続した後、iPhoneの音楽データを一括転送したい場合、「iTunesメディアをデバイスに転送」をクリックしてください。出て来る画面の中で、iPhoneにある曲をすべて選ぶか、プレイリスト別で選ぶか、どちらを選択することも可能です。

iphoneからitunesにデータを転送

②カスタマイズ転送

一部音楽のみを転送したい場合、まず「音楽」タグをクリックしてください。
転送しようとする曲の前にチェックマークを入れたら、「エクスポート」ボタンをクリックして、転送先を選びます。

音楽を個別に転送

Part 3: iPhoneの写真、連絡先とSMSメッセージをパソコンに移行

写真、連絡先とSMSメッセージのデータも簡単にパソコンに移すことができます。

①写真の転送

パソコンに写真を一括移す場合、ソフトメイン画面の「PCへ写真をバックアップ」をクリックしてください。

カスタマイズ転送の場合、まず「写真」タグをクリックします。写真、或いはビデを選択して、[エクスポート]→[PCへにエクスポート]を選ぶだけで、iPhoneの写真をパソコンに転送します。

ティップス:アルバムに右クリックして、「PCにエクスポート」を押せば、アルバムをまること転送します。

iphoneの写真を転送します

iphoneの写真を転送

②連絡先とSMSメッセージも同じ方法でパソコンに送ることができます。

「情報」タグをクリックして、左側の枠で連絡先か、SMSかを選んでください。
そして、転送したい内容の前にチェックマークを入れて、「エクスポート」を押します。

※「連絡先」エクスポートできる形式:vCardファイル、CSVファイル、 Windows Address Book、Outlook 2003/2007/2010

連絡先転送

※「SMSメッセージ」エクスポートできる形式:HTML、CSV

SMS転送

 

iTunes同期でiPhoneのデータ転送が面倒に感じたら

iTunesで音楽や動画などiPhoneのデータを転送するのが「難しい」「面倒」というように感じるのなら、TunesGo(Win版)を利用してiPhoneのデータ移行することをオススメです。TunesGoなら、初心者でもわかりやすい操作でデータをiTunes・パソコンからiPhoneへ転送することもできます。

iOS10/iPhone 7/iPhone7 Plusにも対応しておりますので、是非お試しください。

ホーム > 製品活用ガイド > iOSデータ管理・移行 > iOSデータ管理 > iPhoneのデータをiTunesやPCに転送する方法

サイトマップ

Top