iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > iOSデータ管理・移行 > iOSからPCへ > iPadのデータをPCに保存

iOS 8にアップグレードする前に、iPadのデータをPCにバックアップする方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Sep 17,2015 15:32 pm / 編集者: カテゴリ: iOSからPCへ

はじめに

iPadといえば多機能で大画面で今大人気です。ですがipadは携帯機器とはいえ、PCと変わらない機能を持ち合わせています。そのため、保存するデータも凄く多くなります。そうなるとやはり初期データ容量の16GBや32GBでは当然足りなくなります。これで悩まされる方は沢山いるのではないかと思います。また、携帯機器とはいえ、精密機器なのでいつか壊れる可能性が出てきます。そうなると心配なのは新しいiPadを購入しても前と同じ環境で使用できることかと思います。

そこで必需になってくるのがipadのバックアップです。バックアップ先といえば、PCだと思うのですがそのまま保存すると何がなんだかわからなくなります。なのでバックアップを取得しても今度は戻すのが大変になります。そうなるとバックアップのデータをせっかく取得しても戻すことが凄く面倒になります。そこで、 iOS 8にアップグレードする前に、Wondershare TunesGo(Win版)を使用して、データのバックアップを取得する事をお勧めします。

Windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

『TunesGo(Win版)』でカテゴリでデータをバックアップする

「TunesGo(Win版)」を起動して、iPadをパソコンに接続します。

①メディアの中から音楽やムービーなどのデータを選択してパソコンにエクスポートします。


②写真を選択してPCにエクスポートします。


③連絡先を選択して、PCやOutlookなどにエクスポートします。

上記の通りに操作すれば、iPadの写真、音楽、ビデオなどのデータをパソコンにバックアップすることができます。

その理由は『TunesGo(Win版)』細かいカテゴリでデータのバックアップが出来るからです。なので後でバックアップデータを元に戻すにあたって凄く楽になります。ファイルがきちんと仕分けできるのでバックアップする際に凄くすっきりします。データはきちんと仕分けしないといけないと言う人には欠かせないソフトです。

それだけではなく操作も凄く簡単です。ソフトをインストールして、iPadをPCに認識させるだけでファイルの中身をPCに保存することができます。後は自分でフォルダ名を決めて、バックアップを取得するだけです。全てソフト上で行う行為なので、親切なインターフェイスの元作業できます。

初心者から御年配の方まで安心して使用できる仕組みになっています。このソフトがあれば、 iOS 8にアップグレードする前に、iPadのデータをPCにバックアップする事が簡単で楽しくなります。是非、『TunesGo(Win版)』を使用してipadでの生活を楽しくされる事をお勧めします。

Windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
ID3タグ(音楽情報)編集ソフト7選!
iPhoneデータ転送ソフトベスト5!
簡単に複数のiPhoneの音楽データを管理する
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top