iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhoneデータ転送ソフトベスト5!

iPhoneのデータをバックアップするアプリと言えばiTunesが一般的ですが、iTunesとiPhoneを同期する際にデータが消えてしまったりといった不具合が起こる事がまれにあります。 さらにバックアップは全てのデータを同期するのでけっこうな時間がかかります。 なのであまりバックアップはやらないというユーザーも多いと思います。 そこでiPhoneのデータ転送に特化したソフトを5つ紹介します。

1.Copy Trans Shelbee

2.TunesGo Plus

3.Apowersoftスマホマネージャー

4.FoneTrans

5.Syncios

1.Copy Trans Shelbee

Wind Solutions LLCが提供するiOSデータバックアップソフト。 フルバックアップの他にも、変更部分のみのバックアップも選択できる。 また保存場所に外付けのHDDやUSBメモリなども選択できる。

copytrans

フルバックアップはかなり時間がかかります。 2回目からは新しく変更・追加した部分だけを保存する差分バックアプを行なえば時間も短縮されます。 データを選んで復元(リストア)できます。 iTunesにバックアップしたデータも復元可能です。

copytrans

2.TunesGo Plus

Wondershareが提供するTunesGo PlusはiOSデバイスのデータ管理がメインのシェアソフトです。 音楽データの管理に特化したソフトで、iPhone からiTunesライブラリへ音楽データのみ転送することもできます。

TunesGo Plusを起動し転送欄の「デバイスから」をクリックします。 デバイスからiTunesにコピー画面で開始をクリックします。


copytrans

データを確認しiTunesに転送をクリックします。

tunesgo

しばらく待てば転送完了。 復元するなら「デバイスへ」をクリックします。 データ全部か選んで一部だけ化を選択して転送をクリックします。

tunesgo

以上で復元完了。 Androidデバイスも使えます。 無料の試用版があります。

3.Apowersoftスマホマネージャー

Apowersoftが提供する無料で使えるのiOSデバイス転送ソフト。 ダウンロード不要、オンラインで使える手軽なソフト。 データの保存にはバックアップをクリックし、データを選択してバックアップします。 さらにデータを削除したり整理することもできます。 Androidデバイスにも対応です。

apowersoft

復元するにはバックアップデータを選択してエクスポートすればOK。

apowersoft

4.FoneTrans

Aiseesoftが提供するiOS/Androidデバイスデータ転送ソフト。 メディアファイルやプレイリスト、連絡先・写真などをパソコンやiTunesにバックアップできます。

fonetrans

またiPhone >iPodやiPad>iPhoneのようにデバイス間で直接転送もできます。

fonetrans

5.Syncios

Synciosが提供するiOSデバイス管理ソフト。 様々なマルチメディアファイルをバックアップ、復元できるツールです。

syncios

USBで接続しデータ転送で任意の場所にデータを転送(保存)、またはバックアップしたファイルをデータ復元で回復します。 写真の整理や音楽の管理もできます。 ライトな無料版とフル機能のPro.版があります。

syncios

いかがでしたでしょうか? あくまでデータをバックアップ・管理するソフトですがそのデータも音楽・写真・連絡先など多岐にわたります。 もちろん一括でバックアップ出来るのは言うまでもありませんが、データごとに整理・管理する機能が各ソフトいろいろ個性があります。 また、そのソフト独自に機能などもあり多彩なラインナップになっています。 どのソフトも無料の試用版がありますので使ってみて、使い勝手やインターフェースの好みなど貴方の厳しい目で確かめてみてください。

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > iOSデータ管理・移行 > iPhoneデータ移行 > iPhoneデータ転送ソフトベスト5!

サイトマップ

Top