iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhone6sのライブフォト(Live Photo)を活用するコツ

Part 1.ライブフォトについて

iPhone6s Live Photos

今は写真の撮り方として注目されている物にiPhone6sやiPhone SEのライブフォト(Live Photo)というシステムがあるのですが、ライブフォト(Live Photo)はiPhone6sやiPhone SEが出てから搭載された新機能で、動く写真を撮れる機能になります。

Live Photosは文字通り「生きている写真」で、今までの静止画としての写真の概念を変えるものなんです。つまり、今までの静止画の写真ではなく、動的な写真を撮れるという今までになかったシステムになり、多くの方に注目されているシステムになります。

ライブフォトの使い方

iPhoneのライブフォトの使い方ですが、iPhoneのホーム画面で「カメラ」をタップします。画面下部をスワイプして「撮影モード」で「写真」を選択します。画面上部にある「Live Photos」アイコンをタップして「オン」にすることで、動画の常時撮影が開始されます。
非常に簡単なので、特別な操作は一切なく、いつもの写真アプリに特別な機能がついたと思って頂けますとイメージがつくと思います。

ライブフォトの特徴

ライブフォトでは、撮影開始ボタンを押した前後1.5秒間=合計3秒間の画像と音声が保存されます。
Live Photosを有効にして撮った写真は約3秒間の間の出来事を記憶して、まるで動画のように表現してくれます。
自分では動画を撮ったつもりはなくてもLive Photosを有効にして写真を撮ることで、iPhone自体が写真を撮る前と撮った後の3秒間を自動的に記録して動く写真として見せてくれるのです。

ライブフォトの注意点

1つ目に注意しなければならないのは、撮影ボタンを押した前後1.5秒が撮影されるので、撮りたいものに少しの間iPhoneを向けていなければならないことです。
2つ目はライブフォトのサイズ容量が大きいので、iPhoneの空き容量不足を防ぐために、ライブフォトのご利用を少し控えたほうがいいかもしれません。

ライブフォトの誤削除

さて、ここでライブフォトデータであたり前のように心配されているデータの誤削除があり、iPhone6sおよびiPhone SEのライブフォトで撮影した写真はiPhoneに保存するわけなので、間違えて削除してしまうとデータはなくなります。

Part 2.Dr.Fone for iOSで削除したライブフォトを復元

そこで、iPhoneのライブフォトで撮影した写真データを復元するソフトであるDr.Fone for iOSを使用する事で、バックアップから写真を復元する事ができます。

iPhoneのバックアップデータとして人気なのは、パソコンでバックアップを取得するiTunesとサーバーで保存するiCloudがあるのですが、もし間違えてiPhoneからデータを削除してしまった場合はDr.Fone for iOSで復元する事が可能です。


インストール

ステップ1.ライブフォト復元ソフトをインストール

ライブフォト復元ソフトDr.Fone for iOSはまずパソコンにインストールするとアプリとして立ち上げる事ができるので、立ち上げた後はメインメニューから「iTunesバックアップファイルから復元」か「iCloudバックアップファイルから復元」を選択します。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー




iTunes から復元

ステップ2.iTunes からライブフォトの写真を復元

「iTunesバックアップから復元」をクリックした場合は、まずデバイスを繋いで同期をする事は上書きしてしまうので、データの同期だけはしないでください。
同期をせずにiTunesバックアップファイルを検索してデータを抽出してその中から、自分の削除したデータを選択してコピー開始で復元する事が出来ます。




iCloud から復元

ステップ3.iCloud からライブフォトの写真を復元

「iCloudバックアップから復元」はiCloudサービスに接続して、その中から失われたライブフォトの写真データを復元していくのですが、まず復元したいデータの種類を選択します。
そしてその後にダウンロードをクリックしてサーバーからデータをダウンロードしながら失われたデータを復元していきます。
ダウンロードが終了するとデータが一覧で表示されるので、後は復元したいデータを選んで、デバイスにコピー開始をするだけで復元完了になります。


iPhone6s のライブフォト(Live Photos)はデータ誤削除の危険性もあるので、もしもの時にDr.Fone for iOSを利用して復元できるようにしておきましょう。

win版ダウンロー   Mac版ダウンロー

 購入 Dr.Fone for iOS(Win版)  購入 Dr.Fone for iOS(Mac版)

ホーム > 製品活用ガイド > topic > iPhone/iPad/iPodデータ復元 > iPhone6sライブフォトは写真好きにはたまらない

サイトマップ

Top