iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

iPhotoの写真をiPadに同期する方法

何人かの人が”iPhotoの写真をiPadにどうやって同期するのか?”と聞くことがあります。iPhotoの写真をマックに,それからiPadにイクスポートすることによって、綺麗に整理された写真がいつも見れて、要領よく他の人にもシャアできます。実際、iPhotoからiPadに写真を移動するのはあまり難しくありません。いくつかの方法がありますが、iPhotoからiPadに写真を移動するためここでは2つの方法を紹介します。あなたにあった解決法を選んでください。

解決法1:TunesGo(Mac)を使ってiPhotoからiPadに写真を移動する

いつもiPadで写真を整理しないといけませんよね?空き容量を増やすためだったり、写真を更新するためのどちらかですよね。その場合、ワンダーシェアのTunesGo(Mac)を使ってiPhotoからiPadに写真をダウンロードすることを強くお勧めします。なぜならこれは写真を整理して、移動させるために特別に開発された簡単なツールだからです。

操作方法:  iPhotoからiPadへ写真をエクスポートする

Step 1: USBケーブルでiPadをMacに繋ぎます。

launch tunesgo for mac

Step 2: iPhotoからiPadに写真をコピーする

左のサイドバーにあるPhotoをクリックしてPhotoの画面を右に出します。画面上にある「追加」をクリックします。出てきたファイルブラウザ画面の中でメディア>写真>iPhotoと処理していきます。そして移動させたい写真を選びます。開けるをクリックして、iPhotoからあなたのiPadに写真を移動します。

iPhotoからiPadに写真をコピーする

解決法2:iPhotoの写真をiPadに同期する

iTunes使ってiPhotoの写真をiPadにエクスポートするには、まずiTunesを最新のバージョンに更新してください。そして次のステップに従っていきます。

1.まっくのiTunesを起動します。iTunesにあるデバイスからiPadをクリックすると画面の上にすべてのタブが出てきます。そしてフォトのタブを選びます。

2.別の場所から写真を同期するというオプションをチェックします。そしてリストからiPhotoを選びます。これによってオプションが作動し、すべてのiPhotoライブラリーをiPadに同期する、またはアルバムをやイベントを選ぶというオプションをチェックして選ばれたアルバムだけを同期するなどを選びます。

3.スクリーンの右下の同期するをクリックして終わるまで待ちます。

4.同期が終わると、iPadのフォトアプリケーションでアップロードされて写真を楽しめます。アップロードされたiPhotoはアルバムとしても見せれます。


ホーム > 製品活用ガイド > iOSデータ管理・移行 > iOSからiOSへ > iPhotoの写真をiPadに同期する方法

サイトマップ

Top