iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター




iPhoneとiTunesが同期できない?脱iTunesするならこのソフト!

iPhoneとiTunesが同期出来ない!?

Twitterを見ていると、iPhoneとiTunesが同期出来ない!というツイートをたくさん見かけます。この原因は様々のようで、例えばパソコン本体のアップデートが必要だったり、iTunesと関連するプログラムが正しくインストールされていないことが原因だったり…そもそもバグだという声も多く聞こえます。これらがツイートされた時点では、iOSは9.0が主流でしたから、iOS9.1が最新版の今では、このような自体も減っているかもしれません。 ですが、未だに同期がうまくいかないとか、バグに困っているという声は後を断ちません。

脱iTunesにオススメのソフトウェアは?

iPhone6sやiPhone6sPlusとiTunesが同期出来ない、と話題になった際に、脱iTunesをしようかと検討する方のツイートを発見しました。度々起こるiTunesやiOSのバグに振り回され、『もうiTunesは使わない!』と代替ソフトに乗り換える人が多い様子。きっとこの記事をお読みの方の中には、脱iTunesをするために、一番いい代替ソフトを探している方もいらっしゃることでしょう。

わたしがオススメするのは『TunesGoPlus』というソフトです。このソフトを使えば、音楽ファイルをデバイスに追加するのも簡単です。

『TunesGoPlus』を使って音楽ファイルをiTunesからデバイスに送るには、iPhone6を例として、操作方法を説明します。

Step1.ソフトをインストールします。

Step2.ソフトを起動させ、PCとデバイスをUSBケーブルで接続します。

iTunesからデバイスへ

Step3.『TunesGoPlus』画面中央下の『iTunesからデバイスに音楽を転送』をクリックする。

iTunesからデバイスへ

Step4.転送したいデータを選択して、「転送」をクリックすると、データ転送を開始します。

同期

たったこれだけで、iPhoneとiTunesの同期と同義の作業が完了します。

脱iTunesをするなら、代替ソフトにはぜひ『TunesGoPlus』を使って下さい!こちらも先日最新版がリリースされたばかりですが、今のところ致命的なバグは報告されていません(笑)今は脱iTunesの予定がない、という方も、ぜひ『TunesGoPlus』の名前だけは覚えておいて下さいね!




サイトマップ

Top