iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windows7ムービーメーカーの使い方-Windows7ムービーメーカーをダウンロード・インストール・DVD焼き方などの使い方の紹介

Windows7でムービーメーカーを使用したいと思っている方多いかと思います。
何故ならムービーメーカーをWindows7で利用できるようにすると、iPhoneやアンドロイドやタブレットやビデオカメラで撮影した動画を気軽に編集する事ができるからです。
特にWindowsで使用できるムービーメーカーはWindows7で使用できるようにすると使い勝手がよく、使用している内に様々な機能が利用できるようになります。

Part1.Windows7ムービーメーカーをダウンロード・インストールする方法

まず、Windows7でムービーメーカーを利用するにはファイルをダウンロードする必要があるのです。
ムービーメーカー自体は検索欄に名前を入れて、検索するだけで簡単に見つける事ができるので、検索してファイルをダウンロードしましょう。
次にムービーメーカーをインストールするのですが、そのままダウンロードしたファイルを実行するだけでインストールが始まります。
何故なら、exeファイルでダウンロードされるので、実行ファイルとしてパソコンには保存されるからです。
ムービーメーカーをダウンロードする際に注意して見ておきましょう。
これでムービーメーカーをダウンロードしてWindows7で利用できるようになります。

Part2.Windows7ムービーメーカーでのDVD焼き方

こちらは撮影した動画をそのままムービーメーカーに取り込んで編集などをして、最後に出力の際にDVDに出力をすると選択するとDVDに焼く事が出来ます。
ムービーメーカーは非常にシンプルな作りになっているので、簡単にWindows7にてムービーメーカーを利用してDVDに書き込みする事が出来ます。
Windows7でムービーメーカーを利用してDVDを焼く事ができると様々な機能を利用する事が出来ます。

またWindows7のムービーメーカーの使い方は簡単で、シンプルなので初心者でもその日から使用する事ができる仕組みとなっています。
難しく考えることなく利用できるので、人気のあるソフトとなっています。
また、ムービーメーカーの使い方をWindows7用として覚えることでこれからも長く使用できるソフトにする事が出来ます。

Windows7用のムービーメーカーをインストールして、快適な環境で動画編集を行っていきましょう。
また、Windows7用のliveムービーメーカーもあるので、気になる方はこちらも利用してみましょう。
Windows用のliveムービーメーカーはWindows7の機能をしっかりと拡大してくれます。

Part3.代わりのソフトとして「PhotoMovie Studio 6 Pro」の紹介

Windows7でムービーメーカーが起動しないと悩んでいる方もいるでしょう。
その方には『PhotoMovie Studio 6 Pro』をお勧めします。
PhotoMovie Studio 6 ProはWindowsのバージョンに縛られずにインストールして使用可能なので、どうしてもムービーメーカーが上手くいかないと悩んでいる方は『PhotoMovie Studio 6 Pro』を利用しましょう。
機能的にはムービーメーカーより多く、同じく初心者でも簡単に扱える使用となっています。
無料で使用したい場合は体験版がありますし、本格的に使用したい場合は製品番が用意されています。
自分の好みに合わせて適切なソフトを選んでいきましょう。

サイトマップ

Top