iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

音声コーデックの比較と変換 AACからmp3へ

Q1: ACCとは何ですか?普段どんな状況でaccを使いますか?

■AACとは?

AACとはAdvanced Audio Codingの略称で、音声データの圧縮方式(コーデック)のひとつです。
AACで圧縮されたファイルの拡張子は『.mp4』や『.m4a』になります。
動画データの標準圧縮方式であるMPEG-2やMPEG-4で圧縮された動画データのうち、音声部分のみを圧縮する際の標準方式として利用されています。
CD音源などはWAVとよばれる非圧縮のコーデックを採用していますが、このままではデータサイズが大きすぎるため、PCやスマートフォンに音楽を保存する場合はAACやMP3等の圧縮コーデックを用いて変換する必要があります。
AAC
■AACの種類

AACにはいくつか種類があり、品質や圧縮率などが異なります。
(1)AAC-LC(AAC Low Complexity)
AAACの基本的な規格で、通常AACと言えばこのAAC-LCのことを指します。
通常のデジタルオーディオプレイヤー等で使用する場合はこの規格を使用すれば問題ないでしょう。
(2)HE-AAC(High-Efficiency AAC)
AAC-LCにSBR(Spectral Band Replication)という技術をプラスしてより高音質にしたものです。
簡単に言うと、圧縮時に間引かれる高周波数部分を先に抜き出してSBRという形で保存しておき、再生する際にAACで圧縮された低~中周波数部分にSBRをもとに復元したデータ加えるという方式です。
HE-AACに対応していないデコーダであっても、低~中周波数のAAC-LCで圧縮された部分のみであれば再生できます。
AAC-LCより圧縮率が良いうえに、特に48~80kbps程度の低ビットレートでは音質も向上します。
・向いているジャンル…ポップス、ロック、演歌等
・不向きなジャンル…クラシック、ジャズ
(3)HE-AAC Version 2
HE-AAC(AAC+SBR)にさらにPS(Parametric Stereo)という技術をプラスして高圧縮率を実現したものです。

■どんな場面で使われているか?
最も有名なところで言えばiPod』です。
もともと音声圧縮方式と言えばMP3で、多くの機器がMP3を主要な方式として採用していましたが、iPodがAACを標準方式として採用して以来、急速にそのシェアは拡大していきました。
その他では、ニコニコ動画等の動画投稿サイトや、地デジ・BSデジタル放送の音声圧縮方式としても利用されています。
ただしモバイル端末に限って言えば、iPodとiPhone以外でAACデータを再生するためには専用アプリのインストールが必要です。


ipo

Q2: ACCとmp3はどう違っていますか?

AACとMP3はどちらも非可逆圧縮といい、人間が聞き取れない周波数の音を間引くことによって 音声データを圧縮しています。
実際に音を間引いている分圧縮率は優れていますが、音質は劣化しやすいと言われています。
特にMP3はその構造上、どうしても特有のノイズが入ってしまうため音質は下がります。
AACはそういったノイズを入れずに、かつMP3より約1.4倍ほど圧縮率を向上させており、特に低~中程度のビットレートの場合に顕著に音質の差が現れます。

Q3: どうやってMP3へ変換しますか?

高音質で圧縮できるAACですが、お持ちのオーディオプレイヤーによってはMP3しか再生できないということもあるかと思います。
その場合、エンコードソフトを用いてAACからMP3へ変換する必要があります。
ここからはその一例をご紹介します

◎使用するソフト:スーパーメディア変換!

◎主要機能(サイトより抜粋)
・データ形式の変換
・部分切り出し
・ファイルの統合
・各種エフェクトの追加
・DVD作成
・Wi-Fiを利用した外部デバイスへの出力
windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード


ACCからmp3に変換する方法

 

ステップ 1 音楽変換ソフトをダウンロード

上記のサイトから動画・音楽変換ソフトをダウンロードします。

インストール


ステップ 2 出力形式をmp3に指定

インストール後、ソフトを起動し「変換」のタブを選択します。
AACファイルをウィンドウ中心部にドラッグ&ドロップします。
「出力形式:」で「フォーマット」>「音声」のタブから「MP3」を選択します。

※「出力先:」にmp3ファイルを出力する場所を指定します。

ACC変換


ステップ 3 ACCをmp3に変換!

「変換」ボタンをクリックして、間もなく、保存先でmp3を手に入れます。

aacをmp3に

完了するとメッセージが表示され、3.で選択したファイルの表示が青色から緑色になります。
その後出力先に指定した場所を確認するとMP3ファイルが生成されています。

このソフトはエンコード・デコードだけでなく音声・動画の編集も簡単に行える複合ツールです。
サイトからはお試し用の無償版もインストールでき、ここでご紹介した操作を試してみることができます。

関連ソフト推薦:

ビデオ変換
  • ★誰でもできる·動画変換·DVD作成★
  • ・150種類以上のビデオ形式を相互に変換します♥ ♥
  • ・Web動画を自由にダウンロードできます(録画機能付き) ♥
  • ・そして更に、簡単編集で「My」DVD作成できます ♥
  • ・メタ情報追加・iTunes同期、デバイス転送など実用機能たっぷり!
  • もっと詳しい情報 >>
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

関連製品
  • Wondershare TunesGo Plus

    Wondershare TunesGo Plus

    「TunesGo Plus」はプロの音楽管理マネージャーとして、思うままに音楽を転送、管理できます!ダウンロードや録音より音楽を保存することも可能!iPhone、AndroidなどデバイスからPCへの音楽転送はバッチリ!当然、逆転送もでき!

ピックアップ記事
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > 音楽変換・MP3変換 > 音声コーデックの比較と変換 AACからmp3へ

サイトマップ

Top