iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

これからの音楽データ 『flac』


近年オーディオマニアの間で人気となっている「flac」をご存知ですか?
flacとはたくさんある音楽データ形式のひとつです。
正式名称は「Free Lossless Audio Codec」といい、無理やり日本語にするなら「無償!劣化なし!の音楽デジタル化方式」といったところでしょうか。

■音楽形式:WAV、MP3、FLAC

・WAV(ウェーブ、ウェブ)
拡張子「.wav」

・MP3(エムピースリー)
拡張子「.mp3」

・flac(フラック)
拡張子「.flac」

Windowsで使用している標準形であり、CDはこの形式で音楽を保存しています。

非圧縮(元の音源をすべて保存すること)のため音質の劣化なく音楽データを保存できます。
圧縮(元の音源からデータを削る等してデータサイズを小さくすること)方法のひとつです。

スマートフォンで聞く音楽は大抵この形式ですので、皆さんもよく耳にされるのではないでしょうか。
CDの約10分の1のデータサイズで音楽を楽しむことができ、現在最も普及している形式とも言えるでしょう。
圧縮率を重視しているため、元の音源から人間の可聴音域以外の音を削っています。

そのため音質はあまり良くなく、こだわりを持つオーディオマニアには少し物足りないかもしれません。

また、mp3は非可逆圧縮(圧縮前の形式に戻せないこと)ですので、WAV→mp3の変換は可能ですがmp3→WAVの変換は出来ません。
圧縮方法のひとつです。
元の音源から音を削らずに圧縮する方式をとっているため、CDの約5分の1のデータサイズでCDと変わらない音質を保てます。

また、flacは可逆圧縮(圧縮前の形式に戻せること)であるたWAV→flac→WAVという変換が可能です。

■mp3とflacの区別

では、flacの特徴について圧縮形式の代表格であるmp3と比較してみましょう。


・音質
 mp3 △   flac ◎
前述のとおり、flacは元の音源から音を削らないためとても高音質です。
シンバルの空気音やボーカルの息使いのような臨場感を表現する音まで再現可能です。

・データサイズ(圧縮率)
mp3 ◎   flac ○
10MBのWAVファイルを圧縮した場合、mp3が約1MBになるのに対してflacでは約2MBと、データサイズはmp3の倍近くになります。
この圧縮率がmp3の最大の売りであり、2GBや4GBのメモリが主流だった頃に非常に重宝されました。
ただし最近ではメモリの大容量化も進んでいるため、flacの圧縮率でも十分な曲数を保存することが可能となっています。
※64GBのメモリで5分の曲が約2,00曲

・対応ソフトの多さ
mp3 ◎   flac ○
mp3はデータサイズの小ささから一気に普及し、今ではmp3に対応していないソフトはほとんどないと言えるでしょう。
flacはmp3と比べると対応ソフトは少ないですが、ソニーのハイレゾ音源はflacをメインの形式としています。

・データの扱いやすさ
 mp3 △   flac ◎
flacは可逆圧縮であるため、WAVなどの非圧縮ファイルに戻すことが可能です。
またオープンソース(無償でその仕組みが公開されているもの)であることから、商用利用がされやすくなっています。

■flacからmp3への変換

CDの約5分の1のサイズで高音質な音楽が楽しめるflacですが、前述のとおりmp3に比べると対応ソフトが少ないのが現状です。
そのため、これらのソフトで再生するときは専用ソフトを使ってmp3へ変換する必要があります。

スーパーメディア変換!(Windows版)

様々な形式の音楽データや動画データを再生・編集・変換ができるソフトです。
変換したいファイルをドラッグ&ドロップするだけで、mp3をはじめとした多様な形式へ変換できます。

またトリミング機能も付いており、ボタン一つで好きな部分でファイルが分割できるため、「サビの部分だけ欲しい!」等の様々な要望に応えることができます。
より高音質を求める場合には、ビットレート変換機能でハイレートを選択して取り込むことも可能です。

flacをmp3に変換

Download Windows          Download Mac
        購入 スーパーメディア変換!(Win版) 購入 スーパーメディア変換!(Mac版)


レコードやカセットテープといったアナログ音源の時代から、CD等のデジタル音源に代わって数十年… 音楽を再生するための機器も、ラジカセ等の専用プレイヤーからPCやスマートフォン等の大容量メモリを積んだ機器へと変化していきました。
最近はご自身がお使いの機器に何曲保存できるかなんて気にしたことがない、という人も多いのではないでしょうか。
メモリの節約に必死になっていた時代は過ぎ去り、より高音質な音楽を楽しみたいという要望はどんどん広がりを見せています。
近年ソニーが力を入れている「ハイレゾ音源」もそのひとつ。
こちらはflacを主なデータ形式として採用しており、かつてデジタルでは表現できないといわれていた「臨場感」を見事に表現しています。
音楽の楽しみ方を一変させたウォークマンを創り出したソニーが今最も注目している技術のひとつであるflac。
今後、多くのソフトでflacへの対応が進んでいくことと思います。

関連ソフト推薦:

ビデオ変換
  • ★誰でもできる·動画・音楽変換·DVD作成★
  • ・あらゆる動画・音楽形式を相互に変換します♥ ♥
  • ・Web動画を自由にダウンロードできます(録画機能付き) ♥
  • ・そして更に、簡単編集で「My」DVD作成できます ♥
  • ・メタ情報追加・iTunes同期、デバイス転送など実用機能たっぷり!
  • もっと詳しい情報 >>
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

関連製品
  • Wondershare TunesGo Plus

    Wondershare TunesGo Plus

    「TunesGo Plus」はプロの音楽管理マネージャーとして、思うままに音楽を転送、管理できます!ダウンロードや録音より音楽を保存することも可能!iPhone、AndroidなどデバイスからPCへの音楽転送はバッチリ!当然、逆転送もでき!

ピックアップ記事
ホーム > 製品活用ガイド > 動画・音楽変換 > 音楽変換・MP3変換 > これからの音楽データ 『flac』

サイトマップ

Top