iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

ウォークマンとiPod Touch徹底的比較・2016

 スマホで音楽を聞きながら、歩いている方が多いですが、スマホの待機時間や音質が気になるなら、やっぱり携帯音楽プレーヤーを買おうと思うのでしょう。
 そうすると、「iPodを買うか、ウォークマンを買うか、それは問題だ」。そのため、携帯音楽プレイヤーを買いたいけど、迷っている方に、iPodとウォークマンの実用性を比較して紹介しようと思います。

●音質・ハイレゾにこだわる必要がありますか?

 音楽にこだわりがあるなら、これは一番気になるところだと思います。まずは今はやってるハイレゾを紹介しましょう!

 日本オーディオ協会は2014年にて、ハイレゾ(Hi-Res)という音質基準を作り上げました。簡単に説明すると、ハイレゾ(全称:ハイレゾリューション)音源は従来の音質より綺麗な音源(96kHz/24bit以上)です。
 一般社団法人電子情報技術産業協会 (JEITA)の定義によると、ハイレゾ音源略してハイレゾとは、サンプリング周波数と量子化ビット数が従来のCD音源おり高い数値を持つ全ての音源です。因みにCD音源の場合サンプリング周波数は44.1~48kHzで、量子化ビット数は16bitです。音楽配信サイトでは、下記のように表示されます。


 (来源:http://mora.jp JEITA基準)

 ソニー社のウォークマン(Walkman)なら、当然ハイレゾに対応していますが、Apple Musicで売ってる音楽は256kbpsなので、CD音質にも負けるから、当然ハイレゾ音源を再生できません。iTouchにはハイレゾ音源を再生できるアプリがありますけど、ハードウェアの限界があるので、ハイレゾを再生できる携帯音楽プレーヤーのような音質が出せません。

 つまり、よりよい音質を楽しみたいなら、やっぱりウォークマンかもしれません。
 なぜ、「かもしれません」というと、まず下記のサイトでハイレゾの音源と普通の音源をダウンロードして、普段を使いのイヤホンとパソコンで試聴してください。
http://www.npr.org/sections/therecord/2015/06/02/411473508/how-well-can-you-hear-audio-quality (無圧縮音源、320kps音源と128kps音源の中から、無圧縮音源を選んでください)
 もし音質の区別がそこそこわかるなら、ハイレゾにこだわる必要がありません。
 但し、ハイレゾに対応するウォークマンはノイズキャンセリング機能も持っているので、iPodより断然音質がよいと言い切れます。
*ノイズキャンセリング機能:周りの音を聞こえなくする機能です。但し、良いヘッドホンやイヤホンでないと効果はそこそこです。


●操作性・便利さ

 今販売中のウォークマンはNW-A20シリーズ、NW-ZX100、NW-ZX2三種類があります。NW-A20は言うまでもなく、ウォークマンの入門機種です。NW-ZX100の値段は高いけど(オフィシャルサイト価格:66,880 円+税)、NW-A20シリーズと同じくタッチパネルを搭載していません。また、両方共Google Playに対応しないし、Wi-fiへの接続もできません。iPod Touchの操作性と比べて、全然話にならないです。
 つまり、ここで勝負できるのはNW-ZX2だけです。SonyウォークマンNW-ZX2の場合、タッチパネルとハードウェアボタン両方を搭載しています。画面を見ない時、ハードウェアボタンで操作ができるので、iPod Touchより便利です。
 また、NW-ZX2のプラットフォームはAndroid4.2ですから、Wi-fiを通して、Google Play MusicとApple Musicを使えます。但し、どちらもhi-res音源ではないので、ご注意ください。
 一方、iTouchのプラットフォームは当然最新バージョンのIOSを搭載しているので、操作性が抜群ですし、Google Play MusicとApple Musicも使えます。
 つまり、プラットフォームの操作性を重視するなら、やっぱりiTouchをおすすめしますが、ハードウェアボタンがお気に入りなら、ウォークマンNW-ZX2を推薦します。


●音楽の転送・管理

 一般的には、ウォークマンの管理ソフトはMedia Goで、iTouchの管理ソフトはiTunesです。この2つの音楽管理ソフトを比較してみましょう。

・インタフェース
 iTunesのほうが洗練されるのは間違いありません。2つのソフトのキャプチャーを見れば、一目瞭然でしょう。


 また、お使いのスマホはiPhoneの場合、iTouchを買えば、iTunes一本ですべてのデバイスが管理できます。ウォークマンを買うと、Media Goもパソコンにインストール必要があります。
 但し、TunesGo Plusを使うと、ソフト一本でIOSデバイスとAndroidデバイス両方を管理できます。TunesGo Plusは音楽管理ソフトとして、音楽ダウンロードや録音、ID3タグ(曲情報)補足、音楽転送などの機能を搭載します。そして、iTunesより使いやすいインタフェースでAndroidデバイスの音楽データを手軽に管理できます!

TunesGo Plusで音楽を転送する方法
音楽転送と音楽同期の違い

●その他

製品名
ウォークマンNW-ZX2 iPod touch
サイズ 約65.1×約131.2×約18.5 mm 約58.6×約123.4×約6.1 mm
重さ 約235 g 約88 g
メモリー・容量 128GB

16GB
32GB
64GB
128GB

カラー ブラックのみ スペースグレー、ゴールド、シルバー、ピンク、ブルー、レッド
対応音楽形式 MP3 /WMA /ATRAC/ATRAC Advanced Lossless/
リニアPCM(WAV)/AAC /HE-AAC /FLAC/Apple Lossless /
AIFF /DSD
AAC(8~320Kbps) /保護されたAAC(iTunes Storeから購入したコンテンツ) /HE-AAC、MP3(8~320Kbps) /MP3 VBR /
Audible(フォーマット2、3、4 ・Audible Enhanced Audio・AAX・AAX+) /Apple Lossless /AIFF /WAV
ディスプレイ 4.0型ワイド 4.0型ワイド
音楽再生時間 最大約60時間 最大約40時間
価格 119,880 円(税別) 16GB 24,800円(税別)
32GB 29,800円(税別)
64GB 36,800円(税別)
128GB 48,800円(税別)
その他 ビデオ再生できますが、あくまでも音楽のための音楽プレーヤーです。 電話をかけないiPhoneとして、たくさんな機能を持ってます。

●まとめ

 音質を重視する方なら、ウォークマンを選ぶのは間違いないと思います。
 但し、やっぱりコストパフォ—マンスを重視するなら、iPod Touchを買うほうがおすすめします!
 また、NW-ZX2は確かに高すぎと思う方が結構いると思います。
スマホがあるから、音楽以外の機能がいらないなら、ウォークマンNW-ZX100(66,880 円+税)や、ほかのメーカーのHi-fi携帯音楽プレイヤーをおすすめします。
(NW-A20シリーズの場合、容量が少ないため、おすすめしません。)

Sony製以外のHi-fi携帯音楽プレイヤーおすすめ(2016年最新版)★ 

関連ソフト推薦:

ipod管理
  • ★IOS音楽管理のプロ★
  • ・PCからiPodへ、iPodからPCへ、自由自在に音楽転送 ♥
  • ・お気に入りのオンライン音楽を手軽に保存♥
  • ・「My CD」の作成も楽々 ♥
  • ・ID3タグ追加・修正など実用機能たっぷり!

  • もっと詳しい情報 >>
Download Windows          Download Mac
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

フィー
なにゃかんやで言っても、やっぱりウォークマンだぜ
ホーム > 製品活用ガイド > 音楽管理 > 音楽情報 > ウォークマンとiPod Touch・管理ソフト

サイトマップ

Top