iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

3GP/3GPPファイル修復

携帯電話をスマートフォンに替えて1年以上経つけれど、以前使っていたNTTドコモのFOMAで、当時iモードの動画配信サイトからダウンロードした、iモーションの動画をパソコンに取り込んでおきたくなった。FOMAは電源の入る状態でそのままとってあるし、たまたまパソコンはMacを使用しているので、iモーションならQuickTimeで再生できるはず。

けれど、さすがに随分前の話で、FOMAに電源を入れて確認してみたけれど、思っているiモーションのファイルが見つからない。削除したのかも知れないし、ファイルが壊れてしまっているのかも知れない。いくつかはFOMAで見つけたのでMicroSDカードに問題はないのだと思う。

ネットで調べてみたところ、iモーションのファイルのファイル形式は.3GP(.3GPPともいう)という形式で、MP4形式が元になっているよう。MP4が元ということであれば一般的な動画ファイルの形式だから、日頃、主に削除してしまったファイルの復元に使っている「データリカバリー」という復元ソフトで、3GPの削除ファイルの修復も行えると思い立った。

windows版ダウンロードMac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

何せ550もの種類のファイルの復元、修復ができるソフトなのだ。とりあえずFOMAからMicroSDカードを抜いて、カードリーダーに差してパソコンにつないで確認してみる。

3GP/3GPPファイル修復方法

1、パソコンからただ見るだけではやはり見つからないので、「データリカバリー」を起動します。

プログラムを起動

2、ウィザードに従って、復元したいファイル形式で「ビデオ」をクリックし、ファイルがなくなった場所で「外付けのリムーバブルディスク」クリックします。

3、「ディープスキャンを有効にする」にチェックをつける。

このオプションをつけるとスキャン時間はかかるけれど、修復率が上がるのでいつもつけるようにしている。そして「開始」ボタンをクリックする。多少時間はかかるけれど、見つかったファイルがリストになって表示されるので、今回はすべて選択して、ディレクトリを出力先に指定して出力。

失われたファイルの検索を開始

4、ファイルをプレビューと復元

スキャンが終わりましたら、復元したいデータを選択し、復元します。

実際にMacのQuickTimeで再生してみると、自分が思っていた以上に以前のiモーションファイル、3GPファイルまで修復することができていて驚いた。

550種類以上のファイル形式を高速復元!

すっかりあきらめて忘れていたファイルを簡単な手順で修復できたので「データリカバリー」「550種類以上のファイル形式を高速復元!」というキャッチコピーは伊達じゃないな、と納得した出来事だった。

当時、全くデータ整理をせずに携帯電話をスマートフォンに替えたので、この機会に「データリカバリー」を使いながら、FOMAのデータを整理して、いつでも利用できるようにしておこうと思う。

windows版ダウンロードMac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :


 

サイトマップ

Top