iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Mac PDF エクセル変換:いまさら手入力なんて出来ない…どうすれば紙の納品書をExcelに反映出来るの?


① MacでPDFからエクセルに変換することが必要となった理由

私は10年ほど前から書店で働いています。仕事内容もだいぶ覚えて来た為、現在は仕入・販売・在庫管理など全ての業務を店長より任せて戴いています。

店長は仕事内容の事は何も言いませんが、残業が多い事が嫌な様です。勿論、私も好きで残業している訳ではなく、毎日早く帰りたいと考えているのです。

多数ある書籍の在庫管理はお店のパソコンを使用しExcelファイルで行なっていますが、仕入先より受け取る納品書は紙ベースです。

それを見ながら毎日書籍名・数量・金額をExcelに手入力しているのですが、納品書の内容がそのままExcelに反映されたら時間短縮でどんなに楽だろう・・・残業時間も減らす事が出来、早く帰れるなぁといつも考えていました。

そんなある日、客数がまばらになったので、時間短縮で在庫管理が出来る方法を勉強しようとお店のパソコンを立ち上げ、納品書に記載されている書籍名・数量・金額をExcelファイルに反映出来るソフトウェアは無いかインターネットで検索してみました。

PDFからエクセルに変換

② MacでPDFからエクセルに変換するソフトを見つけた

出て来たのはWondershare社の『PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)』の製品でした。

紙ベースの納品書をいきなりExcel変換するのは無謀な為、まずは納品書をスキャンしPDF化をします。それから、『PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)』を用いてそのPDFファイルをMacでExcelに変換します。

私はまず納品書をPDFデータにする方法を考え、お店のプリンターがスキャンに対応しているか確認しました。

すると幸いな事にスキャン機能搭載のプリンターであった為、早速納品書をスキャニングしてみました。スキャンは成功。高画質モードでスキャンを取ったので、とても綺麗な画質のPDFデータが仕上がりました。

製品の紹介文を読んでみると簡単に使えそうだったので、私は早速無料体験版をインストールする事にしました。

PDFからエクセルに変換

③ MacでPDFをエクセルに変換することは簡単に完成

インストールが無事完了したので起動してみると、「ユーザーガイド」が出て来ました。起動時にこのウィンドウを表示しないにチェックを入れる事も出来る様ですが、私は覚えるまで表示させておくことにしました。

次にファイルの選択画面が表示されました。私はPDFファイルとなった納品書を開き、選択しました。

PDFからエクセルに変換

最後は編集の画面が表示されました。そこにはExcelファイルの他、変換可能な多種類のファイルのアイコンが並んでありました。「本当に便利なソフトだなぁ」とつくづく思いながら「変換」ボタンを押しました。

PDFからエクセルに変換

変換処理はあっという間に終わり、高画質でスキャンをした甲斐もあって文字化けする事なく、MacでPDFファイルを見事なExcelファイルに変換出来ました!!

もう手入力をせずに済んだ為、今やExcelのフィルター機能・関数機能等を駆使しながら在庫管理を行なっています。

勿論時間短縮に繋がった為、毎日残業せずに帰宅出来ています!!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

MacでPDFをexcelに変換   MacでPDFをwordに変換   MacでPDFをpowerpointに変換
MacでPDFをjpeg画像に変換   MacでPDFをepubに変換   MacでPDFをtext(テキスト)に変換
MacでPDFをhtmlに変換   Macで複数のPDFを一つに結合   Macで一つのPDFを複数のPDFに分割
MacでPDFに注釈を追加   MacでPDFにイメージ・画像を追加   MacでPDF内のテキストや画像を編集
MacでPDFの余白をトリミング   MacでのPDF圧縮:PDFのサイズを縮小   MacでスキャンされたPDF/画像PDFをOCR機能で簡単に編集

サイトマップ

Top