iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Mac PDF ワード変換:やっぱりいまさら手入力したくない…紙の取引先一覧表をWordに変換する方法は?


① MacでPDFからWordファイルに変換することが必要となった理由

私が勤務している会社で新年度の人事異動があり、新しい課長が赴任する事となりました。新しい課長はかなり会社に興味を持たれているとの噂でした。

新年度が始まって数日経ったある日、主任より臨時業務の依頼を頂きました。

その内容とは、新しい課長が会社の昨年の動向を詳しく知りたいという事だったので、私は事務局長用に昨年の動向について資料を作成しなければならなくなったのです。

作成はWordファイルで丁寧に、詳しくかつ分かり易い内容に仕上げなければなりません。

私はまず、資料の一つである昨年の取引先一覧表を探しました。資料は見つかりましたが、ファイリングしてある紙形式だったので、私は資料がWordデータとしてMacに保存していないか主任や周りの社員に尋ねてみましたが、残念ながらファイリングしてある資料が全てとの事でした。

この紙の取引先一覧表を一からWordに入力するにはとても無駄な時間と労力が掛かると考え、絶対にやりたくありませんでした。

私はこれをWordファイルに反映出来るソフトウェアが無いものかとパソコンを立ち上げ、インターネットで関連ソフトを調べてみました。

PDFからWordファイルに

② MacでPDFファイルからWordに変換するソフトを見つけた

出て来た製品はWondershare社の『PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)』でした。

私は「わぁ!対応ソフトがヒットした!!」と喜んだものの、紙では無くPDFファイルならMacでWordファイルに変換出来ると書いてありました。

私は紙をWordファイルに変換出来るソフトは他に無いかと検索を続けましたが、いずれもPDFファイルのWord変換ソフトのみでした。

沢山の種類の変換ソフトがヒットした中、『PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)』が最も簡単に使えそうだったので、無料体験版をインストールし試してみる事にしました。

Wordに変換する為には、まず取引先一覧表をPDF化しなければなりません。

会社のプリンターはスキャン機能を搭載していた為、高画質モードで問題なくPDFファイルに変換する事が出来ました。

pdf Wordファイルに変換するソフト

③MacでPDFをワードに変換することは簡単に完成

インストール済の『PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)』ソフトを立ち上げるとファイル選択画面が出て来たので、スキャンを終えPDFファイルとなった取引先一覧表を選択しました。

次の画面が出て来ると、もうファイル変換が出来る状態になっていました。「Word」のアイコンが表示されていたので、とても操作がやり易かったです。

PDFからWordファイルに変換する

「Word」のアイコンをクリックすると「変換」ボタンが表示され、こちらもクリックするとすぐに変換処理の実行が始まりました。処理速度は5秒かかっていなかったと思います。一瞬と言っても過言でない位、すぐに完了しました。

操作も簡単、変換処理が物凄く早いこの製品に出会う事が出来、本当に良かったです。

Word以外の様々なファイル形式にも対応している様なので、是非有償版を購入し今後活用して行きたいと考えています。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

MacでPDFをexcelに変換   MacでPDFをwordに変換   MacでPDFをpowerpointに変換
MacでPDFをjpeg画像に変換   MacでPDFをepubに変換   MacでPDFをtext(テキスト)に変換
MacでPDFをhtmlに変換   Macで複数のPDFを一つに結合   Macで一つのPDFを複数のPDFに分割
MacでPDFに注釈を追加   MacでPDFにイメージ・画像を追加   MacでPDF内のテキストや画像を編集
MacでPDFの余白をトリミング   MacでのPDF圧縮:PDFのサイズを縮小   MacでスキャンされたPDF/画像PDFをOCR機能で簡単に編集

サイトマップ

Top