iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > PDF変換・編集・作成 > PDF編集・加工 > PDFソフト活用シーン

PDFファイルの様々な活用シーンに対応したPDFソフト

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Jun 25,2015 14:54 pm / 編集者: カテゴリ: PDF編集・加工

パスワードをかければ勝手に編集されず、PCの機種やOSに関係なく閲覧できるPDF(電子文書)形式のファイルは使い勝手が良く、様々な場面で重宝されています。例えば、ビジネスにおいて、社外秘の新規事業企画書や接客業のマニュアルなどがPDFで作成されます。プライベートでも、趣味サークルで行く旅行のしおりをPDFで作成し、Eメールで送るというような使い方ができます。PDFを閲覧するためのソフトは無料配布されており、パソコン初心者でも内容を確認することができます。

しかし、無料ソフトではPDFファイル自体を作成・編集することは不可能です。仮に読み取り専用でPDFファイルを開いた人が内容に修正を加えたいと思っても、元のデータは変更できないのでファイルを作成した人にお願いするしかありません。

スーパーPDF変換・編集・作成+OCR(Windows版)はPDF編集に関して困った時の強い味方です。PDFの編集はもちろんのこと、PDFから他ファイル・他ファイルからPDFへの変換やOCRまでサポートしています。以下に特徴をまとめましょう。

特徴1: 編集と変換作業ステップが非常に少なく設計されています。

使用したいPDFファイルを開いて、編集・変換を行い、保存するだけです。

特徴2:充実の標準編集機能。

PDFファイル内のテキストや図形、グラフなどを加筆修正したり、PDF用のフォームをカスタマイズしたりできます。

・特徴3: ぬかりのないセキュリティー対策。

重要なファイルにパスワードをかけ、中身を暗号化することでネットワークへの流出などが避けられます。また、デジタル署名を利用すれば、安全に署名を追加することができます。

・特徴4: OCR機能

OCRとは光学文字認識のことで、スキャナなどからスキャンされたPDFファイルの編集を可能にしてくれます。内容のテキストが画像化されている場合でも、文章として認識するため、入力し直す手間が省けて効率的です。

・特徴5: メモと注釈でファイルに校正を加えられる。

付箋やテキストボックスを使ってのコメント、テキストのハイライト、リンクの追加などは驚くほど簡単です。

・特徴6: 多彩な出力先。

Word、Excel、PowerPointへの変換はワンタッチでOK。電子書籍として楽しめるEPUBやhtml、画像(JPEG、PNG、BMP、GIF、TIFF)にすることも可能です。

いかがでしたか?このソフトが一本あれば、PDF関連の作業がぐっと効率的になります。お求めになることをオススメしたいと思います。 ※OCR機能はプラグインでのご提供です。後から別にダウンロードする必要がありますので、あらかじめご了承ください。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

関連トピックス
PDF圧縮:3つのステップでPDFのサイズを縮小できる!
暗号化PDFファイルのパスワードを解除する方法
PDF 書き込み:PDFファイルに文字入力できるソフトと方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top