iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

知っておくと便利、PDF関連ソフト5選(Mac版)

Macをお使いの方は、標準搭載されているソフトでPDFの閲覧や編集がある程度できるので、そのソフトさえあれば他は必要ないという方も多いと思います。
ですが、それよりも良い編集機能や使い勝手を求めて、ほかのソフトを探している方もいると思います。
しかし、PDF関連ソフトの中には、編集機能は付いているものの、思うように編集できないソフトもあります。
例えば、PDFファイルから他の形式に変換はできるけど対応形式が少なかったり、PDFファイルの結合はできるけど時間がかかったりすることもあります。
そこで今回は、MacでPDFファイルの編集や変換の際などに役立つPDF関連ソフト5選をご紹介したいと思います。

PDF関連ソフト5選

Skim

①Skim

このソフトは無料で使えるPDFリーダです。
ページ表示は単一のほか、見開きにも設定することができ、自炊した本なども閲覧しやすいです。
閲覧だけではなく、PDFファイルにテキストやマーキング、下線、図形、矢印などの注釈の追加もできます。

Skitch

② Skitch

このソフトは無料で使える画像編集ソフトです。
パソコンの中にある写真やスクリーンキャプチャした画像に、文字や図形、矢印などの注釈を入れたり、画像の切り取り・サイズ変更、モザイク処理などの編集をしたりすることができます。
有料にはなりますが、PDFファイルに文字や矢印、マーキングなどの注釈をつけることもできます。

ExSqueeze it

③ ExSqueeze it

このソフトはPDFファイルのサイズを圧縮できる有料のPDF圧縮ソフトです。
機能は圧縮機能だけなので、操作は簡単です。
PDFファイルをソフトにドラッグ&ドロップするだけで圧縮することができます。
画質とファイルサイズは数種類から選択できるほか、プレビュー機能が付いているので、圧縮前に圧縮後のPDFファイルをプレビューで確認できます。
PDFファイルのサイズを小さくできるので、PDFファイルが多くHDDの空き容量が少ない、大容量のPDFファイルをメールに添付したいときなどに役立ちます。

PDF to JPG

④PDF to JPG

こちらのソフトは仮想プリンターとして動作するPDF作成ソフト。印刷機能を備えたソフトから仮想プリンターとして呼び出してPDFファイルを作成する事が出来ます。また、PDF作成時に、既存のPDFファイルへ追記する機能も兼ね備えています。

PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)

⑤ PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)

最後にご紹介するのはWondershare社が提供しているPDF編集ソフトWondershareのPDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)です。
シンプルなインターフェースで操作が簡単な上、PDFの閲覧から編集、変換、作成まで行うことができます。
ページ表示は単一から見開き、フルスクリーンまで幅広く設定できます。
複数のPDFファイルを1つにまとめることができる結合をはじめ、分割、テキストの追加、画像の挿入、パスワード設定など、細かい編集をすることができます。
入力・出力ともに対応形式は豊富で、PDF→Word、Excel、PowerPoint、EPUB、画像ファイルに変換できるのはもちろんのこと、逆にWord、Excel、PowerPoint、画像ファイル→PDFに変換もできます。
PDFファイルのサイズを縮小したり、スキャンされたPDFファイルを編集できる機能もあります。

Mac版ダウンロー    win版ダウンロー

使いたくなるソフトはありましたか?
私が一番おすすめしたいソフトは機能が紹介しきれないほどあるWondershareのPDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)です。
理由は一部の機能に特化したソフトをいくつか使うよりも、多機能で使い勝手の良いこのソフト1本あれば十分だからです。
PDFファイルの活用の幅も広がると思います。
その使い勝手は無料体験版で試せるので、ぜひ利用してみてください。

Mac版ダウンロー    win版ダウンロー

ホーム > 製品活用ガイド > topic > PDF変換・編集・作成 > 知っておくと便利、PDF関連ソフト5選(Mac版)の紹介

サイトマップ

Top