iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Nitro PDF Readerの使い方

日常的に使われるようになったPDFファイルをより便利に使うためにさまざまなソフトがあります。

Part 1.『Nitro PDF Reader』

Nitro PDF Reader

今回ここでご紹介したいのが『Nitro PDF Reader』というフリーソフトです。

海外のソフトなので日本語版がないのが残念なところではありますが、機能がとても優秀なソフトです。

『Nitro PDF Reader』はオフィスファイルやHTML、テキストファイルや画像ファイルのPDF変換機能だけでなく、PDFからテキストの抽出や画像の抽出も行える機能が搭載されています。

まず『Nitro PDF Reader』のダウンロードしますその方法は、提供サイト「Nitro PDF Pty Ltd.」にアクセスしてDownload Free」ボタンをクリックします。
次にメールアドレスを入力してDownloadボタンをクリックすればダウンロードが開始されます。
ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックしてインストールは完了です。

『Nitro PDF Reader』の簡単な使用方法

  • ・デスクトップに作成されたショートカットをダブルクリックしてソフトを起動させます。
  • ・かんたんな文書ファイルをPDFファイルに変換したい時はそのファイルをドラッグ&ドロップしてファイルを変換します。
  • ・既存のPDFに注釈を加えたり画像を抜粋したい時などにとても便利に使えるソフトです。
  • ・さらに便利に使える方法は注釈をつけることができることです。
  • 有料版とは違うので機能的な制限がついてしまうのですが、最小限の注釈、付箋などをつけPDFファイルを閲覧する人たちと共有することができます。

『Nitro PDF Reader』はフリーファイルでここまでの機能が付いているのはかなり便利でおすすめです。

Part 2.「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」

スーパーPDF変換・編集・作成+OCR

そうはいってもやはりある程度の制限つきであることに変わりはないのです。

PDFファイルを便利に快適に使いこなすためにおすすめのソフトをここでひとつご紹介します。

Wondershareの「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」です。

「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」はいろいろなファイル形式に変換できるだけでなく編集作業もとても簡単で、OCR機能を使えばPDFファイル内でそのまま編集をすることができます。
スキャンしたPDFファイルを編集することが簡単にできるのでわずらわしい手順を踏むことなくより簡単な方法で書類を編集することができとても便利です。

ソフトの使い方はまずインストールをします。
その方法はセットアップウィザードの指示に従って簡単にできます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

次に「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」の使用方法を簡単に説明します。

変換ツールバー

PDFファイルを変換する方法


・メイン画面のショートカットからPDFを変換を選択します。
・「変換」タグをクリックすると変換ツールバーにさまざまな形式のアイコンが出てくるので変換したいものをクリックするだけで変換は完了します。

PDFファイルの編集

PDFファイルを編集する方法


・編集を選択してから「テキストを追加」選択すれば新しいテキストを挿入することが簡単にできます。
・画像の追加もタグの「画像を追加」を選択することによって自由に画像を追加することができます。
他にもリンクを追加したりメモで付箋を追加したりとすべて上部のタグを選択してクリックするだけなのでとても簡単に編集ができます。

PDFファイル結合

PDFファイル結合などの機能


PDFファイルの編集をしたいときに複数のPDFファイルをひとつに結合したり、ひとつのPDFファイルを複数のファイルに分割することも簡単にできます。
結合や分割が簡単にできることによってPDFファイルの編集をさらに簡単に進めることができるのです。
そしてPDFファイルにパスワードをかけることができます。
かけたパスワードは暗号化することができるのでより安全に管理することができます。

使いたい機能や利用頻度に応じてソフトを選ぶことで充実したPDFファイルはさらに便利に利用することができるようになります。

サイトマップ

Top