iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

OCR(光学文字認識)機能を利用して、スキャンされたPDF/画像PDFを複数のPDFファイルを一つに結合

pdf 編集 変換 作成

仕事をしていてよく思うのですが、こちらから送るメールも相手先から来るメールも本文だけのときは別にいいのだけど添付ファイルをつけるときやついてくるときは意外と一度に何個もくっついてくることが多いですよね。

けっきょくこちらでフォルダで管理したりするのですが(それはきっと相手先も同じこと)せっかくコンパクトで使いやすいがウリのPDFファイルのよさがあまり生かされない気がして少しもったいないかなって思うことが多かったんです。

せっかくなら関係する取引に関しての書類はひとつのPDFファイルにまとめてしまったら楽なのに・・・とそんな事を思うようになったのでWondershareの「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」を使ってファイルを一つにまとめてみることにしました。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

このソフトならOCR機能つきなのでファイルを結合する前に少しの手直しを加えることができたりしてとても便利です。

もちろんしっかり修正もできるのですが今回は相手先からのファイルだったので少々の手直しで済む作業でした。

「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」はファイルを結合するときの操作手順も少なく簡単なのででこれなら誰にでも簡単にできるんじゃないかなって思います。

私もパソコンには明るくないので複雑な操作手順でないところがうれしかったです。

無事にファイルの整理がサクサクとこなせて、使いやすいPDFファイルをさらに使いやすいものにすることができました。

「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」はPDFファイルから指定ページの削除やページ内で指定した範囲の切り取りをすることができます。

ほかにも、複数のPDFファイルを結合してひとつのファイルにまとめたり、逆にひとつのPDFファイルを複数に分割することなどさまざまな操作が簡単にできます。

またOCR機能があることによりそのままでは編集できないPDFファイルに記入することもできるので、簡単にカスタマイズしたり編集したりすることができます。
ダウンロードしたPDFファイルやスキャンした文書なども簡単に編集することができるのでフォームをゼロから作成する手間を省くことができますね。

テキストブロックをドラッグ&ドロップしてレイアウトを自在に変えることもできます。

複数のMicrosoft Word・Excel・Power pointファイルやテキスト・画像などを読み込んでPDFファイルの作成が手軽にできるようになりました。

今回はファイルの結合を使って複数のPDFファイルをまとめてみました。

操作手順のまとめ

pdf 編集 変換 作成

ステップ 1  PDFファイルを読み込む

・「スーパーPDF変更・編集・作成+OCR」を起動してメニューから「結合」を選びます。
・結合したいPDFファイルを選びます、複数のファイルを一度に選ぶことができます。

ステップ 2 PDFファイルを結合します

・ファイルの結合画面の左上にある「ファイルを追加」をクリックして結合したいファイルを選択します。
・ファイル名をみながら順序を入れ替えることができるので、誰でも順番など戸惑うことなく並べることができます。

・右上にある「文書品質」ボタンをクリックして結合するファイルの品質を設定します。

・「文書品質」ではファイルのサイズを設定することができます、通常はデフォルトでいいのです。
・印刷を高品質でしたい場合などは自分の好みの文書品質を選択してみましょう。
ただしファイルは少し大きめになります。

・最後に右下にある「結合」をクリックしたらファイルの結合が開始されます。

こうして少ない手順でわかりやすくPDFファイルを結合することができるとデータの管理が楽になってうれしいですよね。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー
マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > PDF変換・編集・作成 > PDF結合・分割・圧縮 > OCR機能でスキャンされたPDF/画像PDFを複数のPDFファイルを一つに結合

サイトマップ

Top