iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

OCR(光学文字認識)機能を利用して、スキャンされたPDF/画像PDFに注釈を追加

pdf 編集 変換 作成

先日バイト先で店内に貼るためのPOPを作ってくるように突然言われました。

ことの始まりは、来週始まる売り出しのときの店内POPをどうするか・・・そんな話しを仕事終わりにお茶をしながら話していたのがきっかけだったのです。

以前まではとても上手に作ってくれる従業員の方がいたのですが、この前の異動で他店舗に行ってしまい、変わりに来た方はそういうことにまったく明るくないとか・・・。

私たちはといえば、もちろん一人に任せてしまったいたので発想が沸いてこないのもあればきれいに装飾して完成させる自信もないという状況でした。

本来ならば何かパソコンにもとのデータがあれば手直しするだけで終わるので一番よかったのですが、残念なことにそれが無いとのことだったので「とりあえず保管してあるPOPを集めてスキャンしてPDFで加工してみませんか?」そんな私の一言があだになり、任されることになってしまったのです。

「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」というソフトを使ってスキャンしてPDFファイルになっているものを編集してみることにしました。
「OCR」機能があることで編集ができのでとても便利に取り掛かることができました。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー
マークしてPCで無料体験する :

なんとか来週のセールの分のPOPを作り終え今回はきちんとデータとしても保存しておくことにしました。

私が作った店内POPをセール中に様子を見に来た本社の人が気に入ってくれたようで、本社のその人宛てのメールJPGで添付して送るように指示が来ました。

「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」なら今PDFファイルになっていてもJPGへの変換ができるのでさっそくやってみることにしました。

操作手順も少ないのでとても簡単にできたので、ファイルの変換なんてしたこと無かった私でもできることに驚きでした。

余談ですが、このPOP作成のおかけでバイトから契約社員に昇格させてもらえて難航していた就活も無事クリアできました。

「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」は紙に印刷されたものをスキャンしてPDFファイルとして作成することができるので、パソコンのデータとしては手元に残っていないようなものでもファイルを作ることができます。

そのうえOCR機能を搭載しているので、スキャンしたPDFファイルを編集することができます。

簡単な操作でPDFファイルに文字や画像を追加することもできるのでPDFファイルの閲覧するだけという不便な部分もクリアできるのです。

今まで編集ができなかったPDFファイルを編集することができるのはずいぶん作業効率があがるので便利です。

そしてMICROSOFT WORD、EXCEL、POWERPOINTなどのファイルに変換できるだけでなく、JPGなどの画像ファイルやEpub、HTMLなどにもファイル変換が可能なので便利です。

操作方法

pdf 編集 変換 作成

ステップ 1 PDFファイルを読み込みます

・ファイルを開くから変換したいPDFファイルを選択します、PDFファイルを直接ドラッグ&ドロップすることで選択することもできます。

ステップ 2 出力設定を指定します

画像に変換をクリックします。

・変換画面が出てきたら、左上にある「ファイル追加」をクリックして他のPDFファイルを選択して追加することもできます。

・「形式を選択」からBMP・GIG・JPG・PNG・TIFFのいずれかの形式を選択します。(今回はJPGを使用しました。)

・PDFファイルの特定のベージを選択したいときはファイルの後ろについている「ページを選択」でカスタマイズから好きなページを選択して変換することもできます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー
マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > PDF変換・編集・作成 > PDF 画像・HTML変換 > OCR機能でスキャンされたPDF/画像PDFをjpg画像ファイルに変換

サイトマップ

Top