iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Windows PCのためのベストのOCRのコンバーター

Windows PCのためのベストのOCRのコンバーターとは?

PDF OCRソフト

仕事で主にWindowsのPCを使っています。どちらの環境でも使える、WindowsPCのためのベストのOCRのコンバーターを探しています。

OCRソフトを使ってスキャナで取り込んだ画像ファイルをPDFファイルにしたものを文字編集したいのですが、どちらでも取り込み、読み込み、またその後の編集ができるようにMacとWindowsの親和性が高そうな、Mac版とWindows版の両方が発売されているソフトを探していました。

OCRソフトは高機能なためか、無料ソフトは殆どないので、これまではスキャナに付属してきたソフトを使ってきたのですが、スキャナを新しく購入したので、このタイミングでこれまでのソフトから、MacとWindowsの両方で使えるソフトにしたかったのです。OCR機能でテキスト化した後は、文字編集しPDFや他の形式に変換して保存したいので、できれば変換形式の選択までの機能がついているソフトが望ましいです。

OCRのコンバーターで、実際に試用版が準備されているものは少ないので、主にWeb上に集まっているレビューで判断していきました。幸い、私が扱いたいのは横書きの文書をスキャンしたPDFファイルなので、どのソフトを使ってもそこそこの変換ができそうだとわかりました。逆にいうと飛びぬけて変換効率のよさそうなソフトはなさそうです。判断すべきは変換効率の高さというよりは、操作性のよさなのかも知れません。

そこで今回購入し、満足して使っているOCR機能つきPDF編集ソフト「スーパーPDF変換・編集・作成(Win版)」とそのプラグインソフト「スーパーPDF変換・編集・作成(Win版)OCR」です。当初からの条件であるMac版とWindows版がリリースされており、本体とプラグインを合わせても数千円で購入可能なソフトです。

windows版ダウンロードMac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

特にiOSに強い会社のようでMacやiPhoneやiPadのユーティリティソフトをいくつも開発、販売している会社で信頼できました。

PDFファイルを編集する方法

実際の作業は操作性のよさが最大のポイントで、ソフトを起動したら[ファイル追加]ボタンからファイルを選択し、変換したいPDFファイルを選択します。

複数のPDFファイルを一括で登録でき、読み込んだ後のPDFのページ範囲も自由設定できます。PDFの一部分を変換したいときは、必要なページ数を入力します。

PDFファイル開く

OCR機能で上手く変換できなった部分があれば、この画面のテキストを選択して、その場でPDFファイルを編集します。便利なところです。

スキャンされたPDFファイルも変換・編集可能!

修正が終わったら、出力形式を指定します。Word、Excel、PowerPoint、EPUB、HTML、TEXT?画像jpegの7種類で出力することができます。特に電子書籍の標準フォーマットであるEPUBに変換できるところが、今後の業務に役立ちそうです。

PDFファイルの変換

MacとWindowsPCのためのベストのOCRコンバーターとは、高変換率であれば申し分ないですが、操作性のよさやデータの親和性のよさ、といったところを考慮して選ぶとよいように思います。

OCR機能の実行

スーパーPDF変換・編集・作成(Win版)」でスキャンされたPDFファイルを開くと、「スキャンされたPDFを検出しました。OCRプラグイン をご購入ください。購入すると、スキャンされたPDFドキュメントをコピー、編集、テキストを検索することができます。」とのポップアップウィンドーが現 れます。

OCRプラグインを購入すると、PDFファイルの言語を選択して、OCR実行ボタンをクリックすると、「スーパーPDF変換・編集・作成(Win版)」はスキャンされた PDFファイルを編集・検索可能にします。

OCR機能の実行

windows版ダウンロードMac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

 

サイトマップ

Top