iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

MacでPDFをExcelに変換する方法

簡単にMacでPDFをエクセルに取り込む方法

MacでPDFファイルを受け取ったとき、そのPDFファイルをほかの形式に変換する必要がある場合ってよくあるでしょう?特に、ビジネスではよく使用されるExcel形式のファイルに変換できたら便利ですよね。しかし、通常のツールでは、PDFは基本的に変換や修正することは出来ません。

もちろん、専用のツールを使えば楽にできます。それは、『PDFから簡単変換!』というもので、『PDFから簡単変換!』を利用すると、PDFファイルをExcelに貼り付けることができます。使い方は非常に簡単です。

Mac版ダウンロード        windows版ダウンロード

PDFでは、なかなか修正したり、他ファイルに変換したりすることは難しいです。もし、PDFに間違いがあり、そのまま上司や取引先に渡したら……そんな トラブルが起きる前に確認するのは、もちろん大事です。

また、「よりよく作り替えたい」と思う事もあるでしょう。そんな時の為に『PDFから簡単変換! (Mac版)』があれば、MacでPDFを簡単にExcelファイルに変換することができます。

PDFから簡単変換!』でPDFファイルを簡単にエクセルに取り込む!

まず、『PDFから簡単変換!』をインストールして、起動します。

   ステップ1:変換したいPDFファイルを追加します。

PDFファイルをこのソフトのウィンドウにドラッグ&ドロップするか、 またはメニューの「ファイル」からPDFファイルを追加してください。

複数のファイルを一度に登録することも可能です。

ファイル追加

   ステップ2:Excelとして出力形式を選択

変換後の形式には多彩なフォーマット(Word、Excel、PowerPoint、Epub、HTML、Text)などそろっており、ここにはエクセルに変換したいなら、「Excel」のアイコンをクリックするだけでOKです。

MacでPDFをエクセルに貼り付ける際に、下記の保存方法を選択可能です。各ページをExcelの単一のワークシートに保存可能! 

①フォーマットなし保存 

②フォーム形式をそのまま保存

追加新機能

全てのページをExcelの一つのワークシートだけに保存

pdf  変換 出力形式

   ステップ3:MacでのPDFからExcelへの変換開始

「変換開始」ボタンをクリックして、高速かつ精確な変換が自動的に始まります。

ワンクリックでPDFからExcelに変換できます。複数のページをExcelのワンシートに保存できます。

Wondershare pdf word 変換

PDFを手軽に修正できる!

PDFから簡単変換!』でPDFをExcel形式のファイルに変換したら、Excel上で修正や編集することができるようになります。もし、受け取ったPDFファイルに修正箇所があっても、これで大丈夫です。

PDFファイルに修正が必要になった場合でも、Excel形式のファイルなのでデータの貼り付けやコピーしたり、追加データを取り込むといった作業も簡単にできます。ビジネスの場ではExcelファイルはよく使われるので、『PDFから簡単変換!』は持っておいて損はないソフトでしょう。

Mac版PDFをExcelに貼り付ける『PDFから簡単変換!』そんな便利なソフトが試用版なら、1ファイル5回までの変換ですが、無料で使うことができます。

Mac版ダウンロード        windows版ダウンロード

ホーム > 製品活用ガイド > PDF変換・編集・作成 > PDF Excel変換 > MacでPDFをExcelに変換する方法

サイトマップ

Top