iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

PDF Explorerの使い方

最近では日常的にPDFで作成された表や書類を目にすることが多くなってきました。 ビジネスのシーンはもちろんのこと、広く一般的に家庭でも使われることが増えてきているPDFファイル少し手を加えたいときなどに便利に利用できるソフトについて紹介していきたいと思います。

Part 1.『PDF Explorer』

海外製のソフトではありますが『PDF Explorer』というソフトが比較的便利に利用することができます。

『PDF Explorer』は日本語にもきちんと対応していて体験版が30日間無料で利用できます。
日本語版を使う方法としては、初回起動時にメニュー表示などを日本語に切り替えて使うようにします。

『PDF Explorer』の特徴

『PDF Explorer』という名前でもわかるように、エクスプローラ風の画面で大量のPDFファイルを効率よく一覧に並べて閲覧したり管理する方法をとる事ができるのがこのソフトの特徴です。

『PDF Explorer』はPDFファイルの表題や内容、キーワード、作成日などファイルの情報を編集することができます。

複数のPDFファイルを一覧で表示したものをCSV/TXT/HTMLなどの形式にして保存したり印刷することもできます。

PDFファイルをファイル内のページ単位で分割や結合、挿入などさまざまに編集する機能もあります。

フォルダ内にあるPDF文書が画面上側に一覧で表示されているので作業がしやすいです。

『PDF Explorer』画像を管理する方法

『PDF Explorer』画像を管理

画像を管理する方法のひとつとして画面左側にある画像というタブをクリックすると画像を抽出する画面に切り替えることができます。

PDFファイル内にある画像がサムネイル形式で画面右側に一覧で表示されとても見やすくなります。

サムネイル上で選択した画像は画面左側に原寸大で表示できるほか指定フォルダへBMP/JPEG形式で保存することもできます。

画像の管理に強いソフトです。

ここまでは『PDF Explorer』についての説明をしてきました。

Part 2.「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」

スーパーPDF変換・編集・作成+OCR

次に紹介したいソフトは日本製の『スーパーPDF変換・編集・作成+OCR』です。
このソフトはWondershareから発売されているソフトです体験版がありますが体験版ではOCRの機能は利用できません。
メーカーの製品なのでこちらも高品質でPDFファイルを作成や編集することができるソフトです。

「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」はオフィスファイルなどをはじめさまざまな形式に変換できるだけでなく編集作業もとても簡単で、PDF内でそのまま編集できます。
また本製品にあるOCR機能を使えばスキャンしたPDFファイルを編集することが簡単にできるので面倒な手順を踏むことなく書類を編集することができとても便利です。

このソフトを使う手順としてまずはじめにソフトのインストールをします。
その方法はセットアップウィザードの指示に従って簡単にできます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

次に「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」の使用方法を簡単に説明します。

変換ツールバー

PDFファイルを変換する方法


・メイン画面のショートカットからPDFを変換を選択します。
・「変換」タグをクリックすると変換ツールバーにさまざまな形式のアイコンが出てくるので変換したいものをクリックするだけで変換は完了します。

PDFファイルの編集

PDFファイルを編集する方法


・編集を選択してから「テキストを追加」選択すれば新しいテキストを挿入することが簡単にできます。
・画像の追加もタグの「画像を追加」を選択することによって自由に画像を追加することができます。
他にもリンクを追加したりメモで付箋を追加したりとすべて上部のタグを選択してクリックするだけなのでとても簡単に編集ができます。

PDFファイル結合

PDFファイル結合などの機能


PDFファイルの編集をしたいときに複数のPDFファイルをひとつに結合したり、ひとつのPDFファイルを複数のファイルに分割することも簡単にできます。
結合や分割が簡単にできることによってPDFファイルの編集をさらに簡単に進めることができるのです。
そしてPDFファイルにパスワードをかけることができます。
かけたパスワードは暗号化することができるのでより安全に管理することができます。

PDFファイルのプロテクト

PDFファイルのプロテクト


PDFファイルの保護方法としてパスワードをかけることができます。
かけたパスワードは暗号化することができるのでより安全に管理することができます。
署名を追加したい場合は「文書に署名」をクリックしてあとは手順に従って操作していくだけで簡単に署名を追加することができます。

すべての処理がわかりやすくできるようになっているので、パソコンが苦手な人でも使うことができる便利なソフトです。

サイトマップ

Top