iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > PDF変換・編集・作成 > PDF編集・加工 > PDFファイルの一部を切り出し

PDFファイルから一部を画像として切り取る方法

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Jun 25,2015 17:42 pm / 編集者: カテゴリ: PDF編集・加工

PDFファイルの一部を切り取って、作成中のPDF文章に追加したいと思っても、PDFファイルの一部を切り抜くには、文章ではなく画像として切り抜くしか方法がありません。

Windowsパソコンに既存のソフトを使う

Windowsパソコンに既存のソフトを使ってPDFファイルから一部を画像として切り取る方法はこうなります。

切り取りたい範囲があるPDFファイルを開きます。

上部の縮尺を利用して画像として切り取りたい場所のサイズを決め「編集」の中の「スナップショット」(カメラのマーク)を選択します。

マウスのカーソルが十字に変化したら、切り取りたい場所を範囲選択します。

「選択した領域がコピーされました。」と書かれたポップアップウインドウが表示されたらコピーが成功しているので「OK」を選択します。


これで選択した範囲が画像としてクリップボードにコピーされているので、ペイントやExcel、Wordなどに画像として貼りつけ出来る状態になります。

PDFファイルが保護されたもので、スナップショットが使えない場合はキーボードの「Ctrl + Print Screen」を押します。

この機能は、デスクトップ画面全体がクリップボードにコピーされます。

そのままではサイズが大きく使いにくいのでペイントソフトを開き、貼り付けもしくは「Ctrl + V」を押します。 ペイントソフトに画像が表示されたら、トリミングを選択し必要な部分を範囲選択します。 もう1度トリミングをクリックすると、選択した範囲を切り取る事が出来ます。 あとはjpg等で保存することで、画質は落ちるものの他のソフトで使うことが出来る画像ファイルとして保存する事が出来ます。

Wonder shareスーパーPDF変換・編集・作成を使った方法

Wonder shareスーパーPDF変換・編集・作成を開きます。

「ファイルから開く」でPDFを選択するか、ドラッグ&ドロップでPDFファイルを開くことが出来ます。 

PDF内の画像をjpgで保存したい場合は「テキストを選択」を選び、画像の上で左を一回クリックして画像を選択します。 

その選択した画像の上で右クリックをして「画像の抽出」を選び、保存先を決めて「保存」をクリックすると画像を保存することが出来ます。 

保存した画像ファイルは、他のソフトで挿入や貼り付け等で使うことが出来ます。 

また、編集などが出来ないPDFファイルをWonder shareスーパーPDF変換・編集・作成で開く事で簡単にテキストの追加や編集、画像のコピー等が出来ます。 

「編集」を選び、テキストや画像を右クリックする事で、カット、コピー、貼り付け、削除などの編集が出来ます。 また、テキストや画像をドラッグすれば位置の移動も簡単に出来ます。 テキストの場合はテキストの追加や、テキスト内にカーソルを合わせることで、PDFファイルの文章を編集する事が出来ます。


このWonder shareスーパーPDF変換・編集・作成はPDFファイルを簡単に編集、変換できるソフトです。 PDFファイルを開く時にドラック&ドロップで簡単に開け、貼りついている写真や文章を画像として簡単にコピー、貼り付け、サイズ変更などが出来ます。 PDFファイルの作成、編集はこのソフトがあれば他に何も要らないと思います。


windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
関連トピックス
PDFファイル編集:PDFファイルの文字を編集・修正するソフトと方法
超簡単にPDFをエクセルに変換方法紹介
MacでPDFから画像ファイルに変換する一番簡単なソフト
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top