iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

MACでPDF資料をpptに変換してプレゼンで使う方法

MacでPDFのデータを.pptにしてプレゼンで使う!

ビジネスの場でもMacを使っている人が増えてきました。モバイルコンピューティングから見れば、MacBook Airは非常に優秀なコンピューターです。薄くて軽いので持ち運びにも便利です。

そんな、MacにWindowsとの互換を考えてMicrosoft Officeを入れて仕事をされている人も多いのではないでしょうか。その中でもプレゼンテーションソフトのPowerPointを使われている方も多いと思います。

さて、プレゼン用の資料をやり取りする際は文字化けなどを避けたり、閲覧しやすいようにPDFを使われている方は多いのではないでしょうか。PDFで受け取った資料で、PowerPointで使用したい資料があったとき、あなたはどうしていますか?

PDFは安易に修正・編集が出来ないので、手打ちで書き写していませんか。そんな、めんどうな作業は今日でおしまいです。それに『PDFから簡単変換!(Mac版)』をつかって、MacでPDFをPowerPointに貼り付け、(ppt)に簡単に変換してしまいましょう。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

『PDFから簡単変換!(Mac版)』の操作は非常に簡単でシンプルです。上記から無料ダウンロードして試用してみましょう!

ステップ 1:変換したいPDFファイルを追加します。

PDFファイルの取り込み方は二つ方法があります。

PDFファイルをこのソフトのウィンドウにドラッグ&ドロップするか、 またはメニューの「ファイル」からPDFファイルを追加してください。

複数のファイルを一度に登録することも可能です。

ファイル追加

ステップ 2:PPT・PowerPointとして出力形式を選択

変換後の形式には多彩なフォーマット(Word、Excel、PowerPoint、Epub、HTML、Text)などそろっており、ここには「PPT」を選択します。

Wondershare pdf word 変換

ステップ 3MacでPDFからパワーポイントに変換開始

「変換開始」ボタンをクリックして、高速かつ精確な変換が自動的に始まります。動作も非常に高速でストレスフリー。あっというまにPDFファイルをPowerPoint(.pptx)の拡張子に変換することができます。

pdf word 変換 開始

変換済みのファイルを開く場合は、「環境設定」→「出力先」→「開く」ボタンを押せば開くことができます。

PDFをプレゼン資料に!

『PDFから簡単変換!(Mac版)』を使えば、PDFを簡単にpptファイルにすることができます。PDFからPowerPointをつくることだって可能です。また、AcrobatでPowerPointをPDFにして、会議用の資料として配付することもできます。

非常に使い勝手が良く、便利な『PDFから簡単変換!(Mac版)』ですが、試用版なら1ファイル5回までの変換という制限つきなら、無料で使用することができます。

フリーソフトでは、なかなかMac用PDFをPPTに変換ソフトはありませんし、『PDFから簡単変換!(Mac版)』ほどシンプルには出来ないことが多いです。あれば非常に便利な『PDFから簡単変換!(Mac版)』一度ダウンロード使ってみてはいかがでしょう。

windows版ダウンロード       Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > PDF変換・編集・作成 > PDF PPT・Epub・Text変換 > MACでPDF資料をpptに変換してプレゼンで使う方法

サイトマップ

Top