iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

PDFファイルの回転方法、またその保存方法をご説明☆Acrobat製品と「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」の価格はここまで差がある!!

この文書では、Adobe Acrobatで表示している PDFファイルを回転する方法について説明します。Acrobatでは、横向きと縦向きのページが混在するような PDF文書でページの向きを揃えたい場合、PDFを回転することができます。印刷には影響させず、画面上でのみ回転することも可能です。

Acrobat DC及びXIではページの回転機能を使用すると、ページの向きを回転させてファイルを保存/印刷することができます。 Acrobatを起動し、PDFファイルを開きます。 以下の操作を行います。

●Acrobat DCの場合
1. ツール/ページを整理を選択します。
2. 回転を適用するページ範囲を指定し、「左 90°」または「右 90°」を選択します。
※ページ範囲はプルダウンメニューから選択するほか、ページ番号を入力することもできます。

  

●Acrobat XIの場合

1. ツールパネルから、ページ/回転を選択します。
2. ページを回転 ダイアログボックスで、回転の方向、回転するページの範囲を設定し、「OK」をクリックします。

  

Acrobat DC及びXIでは回転したファイルの保存が可能ですが、無償提供のAcrobat Readerシリーズでは画面上の回転が出来てもPDFファイルの保存は不可となります。 Acrobat Readerシリーズで操作可能な表示上の回転は、以下の通りとなります。

1.メニューの「表示」を選択します。
2.「表示を回転」を指定し、「右90°回転」「左90°回転」のいずれかを選択します。 ※画面を右クリックし、「右回転」からでも回転機能は働きます。

  

前記に述べた通り、Acrobat ReaderシリーズではPDFの回転は出来ても保存が不可能です。また、Acrobat DC及びXIでは保存が可能ですが有償であり、販売価格も30,000円~と高価な製品となっています。 そこで、株式会社ワンダーシェアーソフトウェアの「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」という製品をご紹介します。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

>この製品はPDFの回転は勿論、保存する機能も兼ね備えています。 この製品を用いて、PDFファイルを回転・保存する操作方法としましては、

ステップ 1 「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」を起動させます。

「開く」アイコンからPDFファイルを選択します。メニューの「編集」から「回転」アイコンを選択します。

pdf回転

ステップ 2 右に回転か左に回転か、イラストが表示されますので任意の方向を選択します。

下の「回転」ボタンをクリックします。 ※ページの範囲指定も出来ますので、複数ページの一括回転が可能です。回転された状態がプレビュー表示されますので、実行前に確認出来ます。.

pdf回転

ステップ 3 回転を確認した後、メニューの「ファイル」をクリックします。

「保存」か「名前を付けて保存」を選択します。保存が完了しました。

pdf回転

この製品はフリーソフトではありませんが、価格はWindows版では税込4,980円とお求めやすい値段となっています。
また、Windows 10/8.1//8/7/XP/Vistaと幅広いOSに対応している点も嬉しいですね。
更にWindows版だけでなくMackintosh版も販売しており、幅広いユーザーに高評価を頂いています。
Mackintosh版の価格は税込6,980円となっており、対応 OSもX 10.7, 10.8, 10.9, 10.10, 10.11(OS X El Capitan)と幅広いものとなっています。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

pdf回転 購入 スーパーPDF変換・編集・作成+OCR(Win版) pdf回転 購入 PDFelement~PDF変換・編集・作成+OCR~(Mac版)

サイトマップ

Top