iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

フリーソフト「かんたんPDFダイエット」と無料体験版付き「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」の活用方法とは?

Part 1:「かんたんPDFダイエット」について

「かんたんPDFダイエット」とは、Smart-PDA社が開発したフリーソフトです。

使用方法は、PDFファイルを電子書籍端末向けに最適化出来、“自炊”したPDFファイルを電子書籍端末向けに読み易くなるように、無駄な余白を削除したり文字を太字化するといった加工が可能です。また、PDFファイルを加工するだけでなく、ZIP/EPUB/MOBI形式などに変換する事も出来ます。

出力する画像サイズは幅と高さを任意に指定出来る他、“iPhone”や“Kindle”“Reader”等、端末機ごとのプリセットも用意されています。余白の削除では、あらかじめ作成しておいたプロファイルに合わせて自動処理する等、大量のデータを処理する際に便利な機能も完備。またドロップされたファイル形式を自動で認識し、PDFファイルの場合は最適化処理を施した上でリネームした状態のPDFファイルを作成、画像圧縮ファイルの場合は、余白削除といった処理を施した上でPDFファイルに変換します。尚、動作には、NET Framework 4および、Visual C++ 2008 SP1のランタイムが必要となります。

また、動作させるために追加のパッケージが必要となりますのでご注意下さい。フォルダの展開が完了したら、そのフォルダに入っている "PDFDietEasy.exe", "PDF2Image.exe" のショートカットをデスクトップ上に作成します。これで終了です。

あとは作成したショートカットに PDF ファイルやフォルダをドラッグ&ドロップするだけです。

かんたんPDFダイエット

Part 2:スーパーPDF変換・編集・作成+OCR(Windows版)

「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR (Windows版)」は、株式会社ワンダーシェアーソフトウェアの製品。主な使用方法は他のアプリケーションへPDFを変換、OCR機能を駆使したPDFデータの編集、PDFの作成、PDFファイルのデジタル署名等となります。

OCRとは「Optical Character Recognition」の略記で、光学文字認識のことです。OCR機能を利用する事で、スキャンされたPDFファイルの編集が可能です。 また、文字が画像化されているPDFファイルでも、画像からテキスト情報を抽出し、各形式ファイルへ高精度変換できます。PDFの作業効率が大幅にアップします。

スーパーPDF変換・編集・作成+OCR(Windows版)

OCRを用いると、以下の機能を活用する事が出来ます。

・スキャンされたPDFファイルからテキストや画像のコピーが可能。
・スキャンされたPDFファイルのテキスト、画像やページの編集が可能。
・スキャンされたPDFファイルをWord、PowerPoint、Excel、HTMLやEPUB等の変換が可能。

OCR機能を搭載した製品はあまり多くは出回っていない為、有料版ですが試してみると利用して良かった、ときっと思えるはずです。

有料版なので価格は消費税込みで4,980円ですが、これほどまでに多機能な製品の値段としては安価ではないでしょうか。無料体験版も利用出来ますので、試す価値は十分にあると思います。

スーパーPDF変換・編集・作成+OCR(Windows版)

スーパーPDF変換・編集・作成+OCR(Windows版)

  • ビジネスをスマートに PDFデータをOfficeファイルに簡単変換!
  • PDFを簡単に編集・作成することが可能
  • スキャンしたPDFにも対応!
  • Officeのワード(Word)、エクセル(Excel)、パワーポイント(PowerPoint)、 HTML、EPUB、画像ファイル形式に変換
ホーム > 製品活用ガイド > PDF変換・編集・作成 > PDF Excel変換 > かんたんPDFダイエット/PDFDietの使い方

サイトマップ

Top