iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

PrimoPDFの使い方

最近では日常的にPDFで作成された表を目にすることが多くなってきました。
ビジネスのシーンはもちろんのこと、広く一般的に家庭でも使われることも増えてきています。

どんな環境のパソコンでも同じように閲覧することができることが便利なPDFですが、作成するときには専用のソフトを購入する必要になるところが少々辛いところです。

Part 1. 「PrimoPDF」

PrimoPDFの使い方

ここで便利に使えるフリーソフトを「PrimoPDF」についてご紹介したいと思います。

「PrimoPDF」はPDFファイルを作成・変換するソフトの中ではとても有名で人気の高いフリーソフトです。

PrimoPDFをインストールするとPrimoPDFという仮想プリンタがひとつ印刷機能を選択する際に増えることになり、それを使って印刷をかけることによりさまざまなファイルをPDFファイルへと変換することができるという仕組みになっているのです。

WordやExcelなどのファイルだけでなく画像やCAD画面など印刷する機能を持つものであればすべてPDFファイルに変換することができるのです。

ここでPrimoPDFの使用方法についてご紹介していきたいと思います。

①ダウンロード

ダウンロードのページからセットアッププログラムをダウンロードします。
http://www.xlsoft.com/jp/products/primopdf/download.html
日本語化されているのでインストールの方法はとてもわかりやすくできます。

②実際に変換する方法

  • 1.PDFに変換したいファイルをいつもと同じように開きます。 
  • 2.普段印刷する要領と同じように印刷画面を出します。
  • 3.プリンタの選択画面にある『PrimoPDF』という項目を選択します。
  • 4.印刷を実行すると実際にプリンタから書類が出てくるわけではなくファイルがPDFファイルとして作成されます。

そして変換したPDFファイルにパスワードをつけることで、セキュリティー設定をすることができるので、ファイルの編集や印刷についての制限をすることもできます。

「PrimoPDF」はこのように簡単な方法でPDFファイルを作成することができるという便利なソフトです。

Part 2. 「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」

スーパーPDF変換・編集・作成+OCR

PrimoPDFはフリーソフトの中では優れた機能を多く搭載している便利なファイルだと思いますが、ここでさらに便利にPDFファイルを使うためにワンランク上のソフトをご紹介したいと思います。

それがWondershareの「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」(Windows版)です。

「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」(Windows版)は多様な形式に変換できるだけでなく編集作業もとても簡単で、PDF内でそのまま編集できます。
またOCR機能を使えばスキャンしたPDFファイルを編集することが簡単にできるのでわずらわしい手順を踏むことなく書類を編集することができとても便利です。

ソフトの使い方としてはまずインストールをします。
その方法はセットアップウィザードの指示に従って簡単にできます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロー

次に「スーパーPDF変換・編集・作成+OCR」の使用する方法を簡単に説明していきます

PDFファイルの変換

PDFファイルを変換したい場合


・メイン画面のショートカットからPDFを変換を選択します。
・「変換」タグをクリックすると変換ツールバーにさまざまな形式のアイコンが出てくるので変換したいものをクリックするだけで変換は完了します。

PDFファイルの編集

PDFファイルを編集したい場合


・編集を選択してから「テキストを追加」選択すれば新しいテキストを挿入することが簡単にできます。
・画像の追加もタグの「画像を追加」を選択することによって自由に画像を追加することができます。
他にもリンクを追加したりメモで付箋を追加したりとすべて上部のタグを選択してクリックするだけなのでとても簡単に編集ができます。

PDFファイルの編集をしたいときに複数のPDFファイルをひとつに結合したり、ひとつのPDFファイルを複数のファイルに分割することも簡単にできます。
結合や分割が簡単にできることによってPDFファイルの編集をさらに簡単に進めることができるのです。
そしてPDFファイルにパスワードをかけることができます。
かけたパスワードは暗号化することができるのでより安全に管理することができます。

使いたい機能や利用頻度に応じてソフトを選ぶことで充実したPDFファイルはさらに便利に利用することができるようになります。

サイトマップ

Top