iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

PDFをiPadに転送する方法


Discussion.apple.comで、iPadへPDFを転送する方法を訊いているのを見かけることがあります。PDFは、PDF eBook 形式の1つですから、それらをiPadへ転送するにはいくつかの方法があります。それらの1つを用いることで、PDFを自由にiPadへ転送することができます。ここでは、いくつかの簡単な転送方法について説明します。


Emailを使ってPDFをiPadへ転送する

あなたのiPadがWi-Fiや3Gを使ってネットワークに接続できるのであれば、EメールにPDFを添付して送信することができます。次に、ネットワークに接続されたiPadから、Safariまたはメールアプリを使用して送信したメールを開きます。添付されたPDFをタップし、Open inオプションを表示させ、PDFを開きたいアプリを選択します。一般的には、iBooksが使われることが多いでしょう。

PDFファイルをiPadに伝送

iTunesを使ってPDFをiPadへ転送する

もしあなたがコンピュータへ接続することができるのであれば、iTunesを使うのが一番良い方法でしょう。 iTunesの入ったiPadを接続し、PCでiTunesを起動します。 ファイル->ファイルをライブラリに追加をクリックし、あなたのローカルディスクにあるPDFを選択します。 最新のiTunesでは、右上にiPadが表示されます。それをクリックし、マネジメントモードに入ります。 Booksタブをクリックし、同期する本を選びます。これにより、全ての本を同期するか、選んだ本のみ同期するか選択することができます。

PDFをiPadに伝送

PDFをクラウドベースのアプリに置く

近年、クラウドベースのアプリの多くは無料で利用することが可能です。クラウド上にPDFファイルを置き、後でiPadからそのファイルを保存することができます。このようなアプリには、Dropbox,Google DriveやAmazon Cloud Driveといったアプリがあります。これらのアプリはとてもシンプルです。アカウントを作成し、Webサイトやアプリケーションを用いてPDFをアップロードし、iPadから同じアカウントでログイン(アプリもしくはWebサイトから)してPDFを保存するだけです。

Tips

PDFはiPadでサポートされた形式ですが、よりよく用いられるEPUB形式があります。EPUBは、テキストを画面の大きさに合わせて調整ができるため、iPadでは標準の電子書籍の形式です。iBooks Store, iTunes Store, App Storeで購入した電子書籍は、ほぼ全てがEPUB形式です。もしあなたがより良い環境で文章を読みたいのであれば Wondershare スーパーPDF変換・編集・作成+OCRを用いることでPDFをEPUBに変換できます。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。

iPad用Adobe ReaderでPDFファイルを閲覧   Nitro Proの代わりになるOS X用ツール   Mac/WindowsでFoxit PDF Editorを代替できるベストPDFツール
Mac OS X Mountain LionとWindows 8でPDFの透かしを削除   DropBoxでPDFをiPadに転送   iPadからPC/MacにPDFをバックアップや転送
MacBook Pro/Air対応のAdobe Readerのようなアプリケーション   Acrobatの代わりになるMac用のPDF編集ソフト   Mac OS X Mountain Lion 及び Windows 8でPDF透かしを除去
Google booksをPDF形式でダウンロード   iPadでのPDFファイル保存方法   PDFをiPadに転送
Windows 7でのベストNitro Pro代替品   Google Readerの記事をPDFファイルとして保存   Android PDF Library に関する役立つ情報

サイトマップ

Top