黒と白の写真効果を適用する方法

黒と白の写真効果

黒と白の写真エフェクトは何ですか?実際に、それは黒と白の色と写真ではないですが、また、グレーの色合いを変えます。大昔すべての写真撮影は、白黒またはモノクロでした。カラーフィルムは利用可能の後でも、低コストは原因で公共の場で、人気を受け入れます。今日では、黒と白の写真は、通常、歴史的または旧式何かを表現しています。今でも、黒と白の写真は、通常歴史的、旧式なことを表現しています。

この記事では、『PhotoMovie Studio 6 Pro (Win版) 』を使って、カラー写真を黒と白に変更する方法を紹介します。簡単な手順で、黒と白のスライドショーが作られます。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

写真の編集なら、Photoshopを無視することはできません。それは、アドビシステムズ社で業界をリードする写真編集ソフトです。Photoshopのほかに、黒と白にカラー写真を変更するには、さまざまな方法があります。

黒と白の写真を取得する最も簡単な方法は、次のとおりです。

イメージ>モード>グレースケール

これは写真を黒と白に換するための迅速的な方法です。すべての色情報は、最後の作品にドロップされます。異なることは、Photoshopでいつでもオプションを調整し、写真編集にアクセスすることができます。たとえば、レイヤー>新規調整レイヤー>色相/彩度で写真を黒と白に変換することができます。白黒写真に色を変換するための多くの方法は、こちらをご覧ください。

写真,モノクロ,白黒

  黒と白の写真のスライドショー

スライドショーは、観客的に黒と白の写真を表示するための理想的な方法です。カラーの写真を黒と白に変換するため、Photoshopを使用することができ、その後、スライドショーを設定するため、お好みなスライドショーソフトウェアにインポートします。

その他、いくつかのスライドショーソフトウェアは、Photoshopをせずに、簡単に写真を編集して、昔ながらのスライドショーを作成することができます。例えば、『PhotoMovie Studio 6 Pro (Win版) 』と『Fantashow (Mac版)』は、古いフィルムのテーマを使って、数分でカラーの写真を黒と白のフィルムに変換できます。ただ写真をインポートして、古いフィルムのテーマを選択し、設定は完了です。別々の写真を処理する必要はありません。ソフトウェアを購入する前に、無料試用できます。

  黒と白の写真を色に作る

黒と白の写真に、色がついていることは芸術と格好良いです。ここでは、Photoshopのバイカラーで黒と白の写真を実現することができます。直接お使いの携帯電話用アプリケーションと写真のようなものを取ります。

1、単にPhotoshopを使用し、色黒と白の写真を作成します。

カラースプラッシュ黒と白の写真にカラー写真を変換するために、このチュートリアルに従ってください。

2、デバイスで撮影した後、写真を編集したくない。

そういう場合なら、ちょうどiPhone上のアプリをPowerCamような黒と白の写真を撮ります。

win版ダウンロー Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

関連記事

MacやWindowsで写真スライドショーを作りましょう!

Wondershare「Fantashow」(Macユーザ向け)と「PhotoMovie Studio 6 Pro」(Windowsユーザ向け)を使って、写真にBGMなどの効果を加え、スライドショーに加工して、家族や友人と一緒に楽しめましょう!

18.02.2017 もっと見る

自分のスライドショーを作りましょう!(Windows8動作確認)

ユニークなスライドショーの作るのはかんたん!Wondershare「PhotoMovie Studio 6 Pro(Win版)」があれば、写真知識なしの方にもプロのようなスライドショーが作れます。

18.02.2017 もっと見る

どのようにApertureのスライドショーを作成し、DVDに書き込む

Apertureは、Mac上でスライドショーを作成するための簡単なツールです(マウンテンライオンを含み)。どのようにマルチメディアスライドショーを作成し、iDVDをDVDに焼く方法をご覧ください。

21.03.2017 もっと見る
Top