iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

PDFから簡単変換!プロ レビュー(Conecoより)

「PDF簡単変換!プロ(Win版)」レビュー

今回は「PDF簡単変換!プロ」のソフトレビューですが、conecoより一部のレビューを掲載します。このレビューはconeco.netの体験レビューです。

■経緯 

学会等に参加した際、他の人の論文をデジタルデータ(pdf)でももらえるところが増えました。 参照する際に検索しやすいように、コピーしてone noteなどにスクラップしていますが、 pdfをそのままコピーすると、うまくコピーできないことがあります。

1ページを2段に分けているフォーマット。添付のスクリーンショット1参照。

そこで、one noteとも相性がいいwordに変換できる本ソフトを使ってみました。

検証1 正しくwordに変換することができて、コピーもできるか?

結果1  △   変換 :文字化け等もなくWordに変換できました。   コピー:コピーしたかった段落をうまく認識することができていないらしく、       ページをまたいでコピーした際にコピーできない部分がありました。

検証2   OCR機能はあるか?

コピー防止用に、pdfの文字が画像として保存されている文章を変換できるか?

結果2  ○   最初にはOCR機能を無効にして、pdfの画像がそのままwordにはりつけられました。その後はOCRを有効にして、画像PDFをよく変換できました。

検証3  表を変換した際、wordとExcelはで違いがあるか?

結果3  ○   どちらの形式でも問題なく変換されました。    添付のスクリーンショット3~5参照。   例えば、以下のように使い分けるといいとおもいます。    pdfの見たままで欲しい場合は、word    データを再加工したい場合は、Excel

検証4  コピー不可文章【PDFでいう、内容コピー:許可しない】の変換

結果4  ○   ためしにコピー不可のpdfを作成し変換したところ、wordではコピー可能になりました。

検証5  編集制限(パスワード)【PDFでいう、文書アセンブリ:許可しない】の変換

結果5  ○   パスワード不要で、編集可能なofficeファイルに変換されました。   セキュリティの強度やバージョンによってできないものもあるかもしれませんが   どうしてもコピーしたい場合は試してみる価値はありそうです。


操作性

非常に簡単でいいです。
 自分が行った操作は以下です。
  ①ファイルをドラッグアンドドロップ
  ②変換したい形式(word,excel,powerpoint,epubなど)を選択する
  ③出力先を選択
  ④変換開始ボタンを押下

■変換後のファイル


 Office2007以降使われている新しいファイルフォーマットで出力されます。  wordだと、docx。
INTEL i5 2500K 
INTEL SSD 320

■処理速度

今回は、使用版だったので5枚しか変換できませんでした。 5ページのみだと、下記環境だと1秒かかりませんでした。
INTEL i5 2500K
INTEL SSD 320

■結論
インターフェースも簡単で、変換速度も早いので 学生の頃に使えていれば、もっと遊ぶ時間を作れたと思います。 セキュリティの解除機能もついているので、必要な人は試してみてもいいと思います。


■1ヶ月使ってみて
1ヶ月ほど使ってみましたが、特に問題なく使えています。 ソフトウェアの動作自体の不具合も経験していません。

特に便利だと思うのが、いろいろな記事を保存しておこうと思うと セキュリティ機能が邪魔することがあるのですが、 セキュリティを無効にできるのは良かったです。 これからも、お世話になるソフトです。

win版ダウンローMac版ダウンロー
ホーム > 製品活用ガイド > PDF変換・編集・作成 > PDFソフトレビュー >  PDFから簡単変換!(Win版)レビュー

サイトマップ

Top