iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Wondershare PDF変換ソフト「PDF簡単変換!プロ(Win版)」体験談

今回は「PDF簡単変換!プロ」のソフトですが、これは電子書籍として有名なアマゾンへの出展形式でもあり、今ある電子書籍として見ることができる一般的なファイル形式への変換ができるソフトとなっています。

1.簡単操作

「PDFから簡単変換!プロ」は簡単な操作でデータを抽出したり、文字認識機能(OCR)で画像から文字情報を取り出すことができます。PDFページの抽出・削除、PDFファイルの結合・分割・挿入、透かしの追加・削除・変更など、各機能に対応。

2.多種のフォーマットへの出力

変換後にはワード、エクセル、PowerPoint、Epub、HTML、画像などがありまして、注目はEpub形式への変換です。どんなpdfでも変換可能で、画像だけのデータでも文字データが入っていても一発変換ができます。

3.豊富な編集機能

「PDF簡単変換!プロ」は、表・絵・文字などを細かく指定して、任子の精度がさらにアップしていて非常に使いがってがよく正確な変換を行ってくれます。

4.OCR機能搭載

「PDF簡単変換!プロ」はOCR機能の搭載によりスキャンさせたpdfファイルを変換できます。さらに、一括処理をすることで、複数のファイルを同時に変換することができます。また、pdfファイル全部ではなく一部分だけを変換したいという場合でも簡単に変換をすることができます。

「PDF簡単変換!プロ」は「PDF簡単変換!」と何が違うのか、一番の違いはpdfファイルの作成機能がついているのが「PDF簡単変換!プロ」になります。 では何ができるか、ワード、ドエクセル、パワーポイント、テキストに加えて画像ファイルなどをpdfへ変換する機能.が追加になっています。 さらに、複数のファイルを一括でpdfファイルへ変換する機能も「PDF簡単変換!プロ」ならではの機能になっています。 複数のpdfファイルを1つのpdfファイルへ結合することもできるようになっています。 この複数のpdfファイルを1つのpdfファイルにするのはなかなか便利で使い勝手が非常によく便利です。


あとは何度も言っていますが、OCRによる変換機能ですね。 これだけの機能を持っていて4380円というのは破格としか言いようがありません。 Pdfファイルといえば今の時代パソコンにかかわらず、iosやアンドロイドでも表示可能なので一種のグローバルといってもいいのがpdfファイルです。 Pdfファイルを扱うのに一番いいソフトといえば、発売元のAdobe社のAcrobatがいいに決まっていますが、ソフトが非常に高くてなかなか手が出ないというのが現状でしょう。 そこで、無料や有料でいろいろなpdf関連のソフトとして出ているのが、Wondershare PDF変換ソフト「PDF簡単変換!プロ」となります。 フリーソフトでもそこそこのものはありますが、有料のWondershare PDF変換ソフト「PDF簡単変換!プロ」は無料ソフトではできないOCR機能がついていてしかも非常に安価で購入することができます。 体験版と使用できて、機能はすべて利用できるので、使用してみてから決めることができます。


Wondershare PDF変換ソフト「PDF簡単変換!プロ」に関して言えば他社のどこよりも変換効率が高く、操作性は非常にシンプルで使い勝手がいいソフトです。 pdfからいろいろなファイル形式に5000円未満のソフトを利用してこれだけの機能を使うことができるのは、Wondershare PDF変換ソフト「PDF簡単変換!プロ」だけではないでしょうか。 それだけ費用対効果が高いソフトであることは言う前でもありません。 ファイル変換時には欠かせないソフトになりつつあります。 なんといってもレイアウトが全くぶれない、多彩なオプションを備えていますので初心者から経験者まで大いに利用できるソフトになっています。 操作画面がわかりやすくなっていて、間違いなく初心者でも一度やり方を聞けば、すぐに使うことができるソフトであります。

ホーム > 製品活用ガイド > 口コミ・評価・比較・ランキング > ソフト評価 > 「PDF簡単変換!プロ(Win版)」体験談

サイトマップ

Top