iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

動画変換ソフトを独断と偏見で評価してみた

YouTubeやニコニコ動画等の動画共有サイトから動画をダウンロードしてパソコンやスマホで視聴するには、『動画変換ソフト』と呼ばれるものが必要です。これは、動画の形式をパソコンやスマホで観られる形式に変換して保存する為のソフトです。 試しに、『動画変換ソフト』とインターネット検索してみると、非常に多くのソフトが検索結果に表示されます。これだけたくさんのソフトがあると、どのソフトを使ったらいいのか迷ってしまいますね。

そこで今回は、人気の動画変換ソフトの『操作の難易度(☆が多いほど簡単)』『画質(☆が多いほど綺麗)』『変換スピード(☆が多いほど早い)』『総合評価』を独断と偏見で評価してみたいと思います!あなたのソフト選びの参考になれば幸いです。

・Any Video Converter フリー版

操作の難易度:☆★★★★
画質:☆☆☆☆★
変換スピード:☆☆☆★★
総合評価:☆☆★★★

フリーソフトなのにかなり素早く動画変換が行われ、更に画質も元動画とほぼ一緒というポイントから、多くの方に愛されている動画変換ソフト。しかし、音ズレが起こったり動画変換に失敗するなど、動画変換ソフトとしての根底を揺るがすような事態も度々起きてしまいます。もしそうなってしまった場合、初心者の方にはどうして動画がダウンロード出来ないのか、理解するのは難しいでしょうね…。 総合評価は☆2つ。普段からよく動画変換を行っている方にはこのソフトを使いこなしている方もいるのでしょうが、初心者にはオススメ出来ません。

Free Video Converter

操作の難易度:☆☆☆★★
画質:☆☆☆★★
変換スピード:☆☆☆★★
総合評価:☆☆☆★★

ライトユーザー向けのフリーソフト。フリーなのに日本語に対応している点が素敵です。前述のAny Video Converterよりも(場合によっては)変換速度が早く、画質も充分です。しかし注意したいのは、うっかりしているとこのソフトのインストール時に抱き合わせの不要ソフトを大量にインストールしてしまう危険性がある、という点。この不要ソフトを次々インストールしてしまうとマルウェア感染します。インストール時には『エクスプレスインストール』を避け、必要なソフトだけをインストールするように気を付けましょう。この点だけ気を付ければ、このソフト自体は充分有効活用できるものです。

・動画変換マスター

操作の難易度:☆☆☆☆☆
画質:☆☆☆☆★
変換スピード:☆☆☆☆☆
総合評価:☆☆☆☆★

有料ソフト。インターフェイスが今流行りのフラットデザインで、使い勝手がいい。MP4 / AVI / WAV / WMV / MKV などの動画フォーマット、MP3 / WAV / AAC などの音声フォーマットに変換できます。動画の解像度、ビットレート、音声のビットレート、サンプルレートの指定が可能。さらに、トリミング、クロップ、回転、反転、明るさや音量の調節ができるほか、ウォーターマーク(透かしファイル)を設定することもできます。
ここが惜しい:DVDの読込や書込に対応できない、MAC不対応のが欠点。

・スーパーメディア変換!

操作の難易度:☆☆☆☆☆
画質:☆☆☆☆☆
変換スピード:☆☆☆☆★
総合評価:☆☆☆☆☆

こちらも有料ソフト。やはり無料ソフトより有料ソフトの方が抜群に安定していますし、サポートが充実しているという点でも無料ソフトより安心です。画面構成がシンプルなので操作がわかりやすく、ライトユーザーにもオススメできます。変換後の画質が非常に良いことから、多くのユーザーに愛されています。動画の変換速度も早いです。また、多くの動画編集機能を兼ね備えているので、ヘヴィユーザーにも充分オススメが出来ます。 こちらのソフトに対しても、唯一頂けない点を上げるなら…若干日本語表記の怪しい点がある、ということでしょうか。でも、読解力を試されるレベルのものではありませんのでご安心を(笑)わたし個人的には、今回紹介させて頂いたソフトの中で最もオススメです。

・動画・音楽変換!プロ

操作の難易度:☆☆☆☆☆
画質:☆☆☆☆☆
変換スピード:☆☆☆☆★
総合評価:☆☆☆☆☆

こちらも同じく有料ソフトです。このソフトはとにかく操作が簡単な点がポイント。直感的な操作が出来ますので、操作の難易度は☆5つ付けました。。変換速度も充分早く、画質も高画質です。このソフトも動画編集機能が充実していますから、例えばYouTubeに動画をアップロードしたい方はこのソフトを選ぶといいかもしれません。しかもこのソフトは現在値引き中!どうせ似たり寄ったりのソフトの中から選ぶなら、より安いものを選ぶのも賢い選択です。 海外ソフトにはよくあることですが、こちらのソフトも若干日本語表記が微妙なポイントがいくつかあります。それがこのソフトの唯一の頂けない点。意味が伝わらないレベルではありませんので、強いて述べる必要も無いといえば無いんですが…一応ご参考までに。

さいごに

複数のソフトについて勝手に評価してみましたが、いかがでしたでしょうか。 ソフトの性能が高く、安心してインストール出来るのはやはり有料ソフトですね。無料ソフトにも『簡単に試せる』『合わなければすぐにアンインストール出来る』というメリットがありますが、こういう時代ですので思い切って有料ソフトを購入した方が結果として良いんじゃないかとわたし個人的には思います。 有料ソフトにも無料体験版のあるものがいくつもありますから、ソフトの購入検討時にはまず無料体験版を試してみて、自分に合ったものを購入することをオススメします。その際にこの記事が皆様のお役に立てれば幸いです!

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

ホーム > 製品活用ガイド > 口コミ・評価・比較・ランキング > ソフト評価 > 動画変換ソフトを独断と偏見で評価してみた

サイトマップ

Top