iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

DVD作成ソフトのVideo to DVD 2の詳細レビュー

今回はWondershare SoftwareのVideo to DVD2というDVDを作成ソフトになります。

このソフトは主にテレビでDVDを再生するためのDVD作成ソフトですね。

オーサリング系のソフトはPCのスペックによって動作が左右されたりするのでPCスペックを書いておきます。

 

PC: Lenovo E440
CPU: Intel(R) Core(TM)i5-4200 2.50GG㎐
メモリー: 8G㎐
システムの種類: 64bit
HDD: 500GB

[ インターフェイス ]

 

画面はとてもすっきり。

シンプルで好感がもてますね。

インターフェイスの解説です。

 

 

1左上のアイコン

 

 

まずは左上のアイコンのボタン。いかにも押したくなるデザインですね。位置としても

 

 

プロジェクトの保存や、新規プロジェクトを開くなど予想通りのメニューが開きます。

2メニュー

 

 

とりあえずそれぞれ押してみます。

■メニュー

 

 

DVDメニューのデザインを作成する画面です。

テンプレートがいくつかありますが、そのほかのテンプレートはDLすることで手に入れることができます。

テンプレートの無料DLはこちらへ

 

 

■DVDメニュー

DVDメニューは文字の編集、画像オブジェクトの移動などはできるので、テンプレートとはいえデザイン性があります。

■背景のカスタマイズ

 

 

 

画像を入れ替えることができます。

■BGMのカスタマイズ

 

 

 

ここでBGMの曲を入れ替えることができます。

フェードイン、フェードアウト、繰り返しの設定から、曲のトリミングまで可能

■テキストの追加

 

 

 

「アイテム」と書かれたテキストが張り付きます。もちろん編集もでき、移動することもできます。

チャプターごとにタイトルを付けたりできそうですね。

■サムネイルのカスタマイズ

 

 

 

通常は非アクティブになってますが、サムネイルをクリックするとアクティブになります。

サムネイルに流れる動画のスタートする時間を調整したり、全く違う動画を流すことも可能です。

■チャプターを追加

 

 

通常は非アクティブになってますが、

 

 

これをクリックするとアクティブになり選択することができます。

 

 

映像を再生しながらチャプターを追加する位置を設定していきます。自動追加というボタンもありますが、こんかいの場合、曲と曲に切れ目に追加されたという感じではなかったです。

 

 

チャプターを追加するとこんな感じです。

DVDメニューのサムネイルではなくてチャプターページで見れるサムネイルですね。

■プレビュー

 

 

プレビューです。

■DVD作成

 

 

DVD作成時の設定画面

保存先:自分で任意の箇所を設定できます。

DVDorISO:DVDディスクを作成するか、ISOディスクを作成するか選択できます。

DVDドライブ:もし外付けドライブを選択した場合どちを使うか選べます。

ディスクラベル:自分で設定できます。

3オプション

 

 

詳細設定する画面が開きます。

 

 

TV規格:だいたい日本のテレビはNTSCが見れるようになっています。互換性はないので自分の持っているTVがどちらの規格なのか知っておく必要あります。

NTSC:大体こっちを選べば大丈夫

PAL

4作業エリア

 

 

このエリアに動画をドラッグすれば動画が読み込まれます。下の「タイトルの追加」をしても同様にできます。

■編集モード

鉛筆のボタンを押すと、動画の編集モードになります

 

 

ここでは、動画の色彩調整、トリミング、透かしの挿入、字幕の挿入などができます。

簡単な編集程度です。

5プレビュー

 

 

この画面だけ見たらシンプルなプレイヤーですね。

6ゲージ

 

 

■ゲージ

追加した動画の容量を視覚で見れるようにしてあるものですね。

■DVD種類

D5単層ディスク 4.7GBのDVD 一般的なDVD

D9:二層ディスク 8.5GBのDVD

■一番右のプルダウン:焼きこむ動画の圧縮率みたいなもんですかね。

ディスクサイズに圧縮

標準

高品質

感想

初めて使ってみましたが、そこまで難しいという印象はなかったです。

DVDメニューを作るだけのソフトなのでそこまでデザイン性を求めないのであればこのソフトで十分に対応できると思いました。

テンプレートが思ったよりたくさんあったのはポイント高いですね。

価格と機能に関してはバランスいいと思います。決してプロ仕様ではないので一般の方でも簡単に楽しめるソフトとしてはいい価格帯なのではないでしょうか。

この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

製品に関するご意見・ご質問・ご要望はお気軽に こちらまでお問い合わせください。>>

サイトマップ

Top