iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

Mac用DVD作成ソフト「 DVD Creator」の使用方法

Mac用DVD作成ソフトのWondershare「DVDCreator(Mac版)」はMac OS X10.7ライオンを含むMac OS X上でビデオ、ムービー、スライドショー、など任意のビデオをDVDに書き込むできる信頼性が高い商品です。

以下より「DVDCreator(Mac版)」の操作方法を詳しく説明しましょう!

Mac版ダウンロード     windows版ダウンロード

ステップ1.ファイルの追加(映像、写真、スライドショー、ビデオ、映画・・・ ・・・)

プログラムを起動した後、メインインターフェイスを入力するには「新規プログラムの作成」を選択します。

ビデオをDVDに書き込みするにはファイルをロードする必要があります。ドラックしてプログラムにファイルをドロップするかまたは単にメディアバウアー(iMovie/iPhoto/iTunes…).からそれらを追加します。

読み込まれたファイルはファイルリストのサムネイルに表示されます。ドラックしたり、サムネイルをドロップすることによってお好みに合わせて自由にマージ分割りしたり、並べを変えたりする事ができます。

ステップ2.ファイルの編集(ビデオ/スライトショー)

ファイルを強調表示し、編集インターフェイスを入力し「編集」をクリックしてください。編集機能は、ビデオやスライトショーの両方に使用可能です。

ビデオや映画に回転クロップ、複数のトリム、エフェクトの調整、透かしを追加し編集することができます。スライドショーのファイルにトランジション効果を設定し、文字と背景音楽を追加してよりパーソナライズされ、人目を引くことができます。

ステップ3.DVDメニューの選択

メインインターフェイスの右下の編集ウィンドウに入り「メニュー」ボタンをクリックします。事前に設定したアニメーションまたはテンプレートを選択します。あなたが選択したのがアニメーションであろう、テンプレートであろう両方をカスタマイズすることが許されています。

アニメーションテンプレートでは「詳細設定」ボタンをクリックし、自由にタイトルのミニチュアとiPhoto や iTunesの背景画像や音楽を編集することができます。
静的なテンプレートではDVDメニューのフレーム、再生ボタン、ビデオ名、背景画像や音楽をカスタマイズすることができます。あなたは自由にIphotoやItunesから自分のファイルを使用してDVDメニューを飾ることができます。

ステップ4.MacでDVD作成開始

Mac用DVD焼くソフトの「DVDCreator 」はDVD,ISOファイル、DVDフォルダ(Video_TS) とdvdmediaファイルの四つの出力選択肢を提供しています。自身のニーズに応じて出力形式を選択し、適切な出力パラメータを設定し、ファイルの書き込みを開始します。すぐファイルを書き込みしたくない場合、さらに編集して書き込むためにリロードすることができるプロジェクトファイルとして保存します。

Windowsのユーザの場合なら、Windows用DVD作成ソフトの「ブルーレイ・DVD簡単作成!(Win版)」をお試してみましょう!

Mac版ダウンロード     windows版ダウンロード

ホーム > 製品活用ガイド > DVD作成 > 動画DVD作成 > Mac用DVD作成ソフト「 DVD Creator」の使用方法

サイトマップ

Top