iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > WMV編集 > WMVをDVDに作成する方法(Mac版・Win版)

簡単にWMVをDVDに作成する方法(Mac版・Win版)

Wondershare ワンダーシェアー 編集者
Nov 05,2015 14:25 pm / 編集者: カテゴリ: WMV編集

自家製またはダウンロードしたWMVファイルをたくさん持っていますが、テレビや家庭用DVDプレーヤーでそれらを見ることができるようにDVDに書き込みたいと思っていませんか?ここではMac, Windows XP/7/Vista上で、簡単なWMVをDVDに書き込む方法を紹介します。

WMVファイルをDVDに作成するには、DVD作成ソフトは必要としています。Wondershareの「DVD Creator」(Macユーザ向け)と「Video to DVD 2」(Windowsユーザ向け)はオリジナルのビデオの品質と書き込みの速度を変換し、WMVビデオからDVDに書き込むことができる最高のDVDバーナーの一つです。Macを使用している場合、Mac(Snow Leopardとライオンを含む)上でDVDにWMVをコピーすることができます。

今すぐ以下の無料試用版をダウンロードしてWMVビデオをDVDに作成方法をチェックしてください。

windows版ダウンロード      Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

以下のガイドは、Mac版とWindows版、二つに分かれてWMVビデオをDVDに変換する方法を説明します。

Part1 .WindowsでWMVからDVDに焼くする方法

ステップ1:WMVファイルのインポート

「インポート」ボタンをクリックして、WMVビデオを選択し、追加します。すべてのロードされたビデオは、右のプレビューウィンドウでプレビューすることができます。自由にお気に入りの映画のあるシーンのスナップショットを取ることができます。

ステップ2:ビデオを編集する(オプション)

ビデオクリップを編集するには、、単に横にある「編集]ボタンをクリックすると編集画面が表示されます。そこでビデオエフェクトの調整、トリミング、透かしの追加などによってビデオを編集することができます。

  

ステップ3:DVDディスクにWMVビデオの書き込みをスタート

DVDに動画を書き込みを開始するにはコンピュータのハードドライブに書き込み可能なDVDディスクを挿入し、メニュー の下ののお気に入りのDVDメニューのテンプレートを選択し、、フレーム、写真、音楽なをカスタマイズすることができます。その後、簡単にDVDプレーヤーでWMVを再生することができます。

 dvd 変換

パート2.MacでWMVファイルをDVDに書き込む方法(Lion)

ステップ1:WMVビデオファイルの追加

ソースペインでドラッグしたいWMVビデオを検索します。また、直接1つクリックするだけで、iPhotoやiMovieを、iTunesなどからメディアファイルをインポートすることができます。

ステップ2:WMVビデオの編集&DVDのメニューをカスタマイズ(オプション)

書き込みする前に、トリムや作物ビデオと同様に、透かしを追加し、ビデオエフェクトを調整することができます。また、動的および静的なDVDメニューを内蔵して追加することで、ビデオプロジェクトをカスタマイズすることができます。

ステップ3:DVDに WMVの書き込みを開始

WMVムービーの変換を開始するには、「作成」をクリックしてください。

MacでDVD(ライオン)にWMVムービーの変換を開始するには[作成]をクリックします。書き込み処理が完了したら、容易にあなたの家のDVDプレーヤーでそれらを表示することができます。これはMac上でDVDにWMVビデオファイルを変換するチュートリアルです。

windows版ダウンロード      Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

 

関連トピックス
MacでQuickTimeのMOVをDVDに書き込むソフトと方法
M4V変換:iTunesのM4Vビデオを変換する方法
この記事について、あなたの評価を教えてください。
5つ星のうち4.5 (合計0人評価) ご評価をいただいて誠にありがとうございました

サイトマップ

Top