iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

忘年会余興ビデオ

忘年会で撮った映像

1年の中で入学式や運動会など色々なイベント事があると思いますが、その1つとして年の瀬に大人がワイワイと盛り上がれる行事が忘年会です。会社や友人関係など立て込むこともありますが、お酒を飲んで楽しい雰囲気に加えてそれを盛り上げる余興なども忘年会には欠かせないものだと思います。そこで、普段はめったに笑わない上司の余興や同僚・友人のちょっとした一発芸などをビデオに収めておけば、面白かった場面も見直せて忘年会が終わった後にも新たな楽しみができると思います。

しかし、そんな忘年会の余興のビデオを撮影したのはいいものの、その後の動画の編集に困ってしまう方もいるかと思います。そこで、今回おすすめしたい動画編集ソフトがWondershare「動画編集プロ」です。このWindows用のソフトは、複数の動画や写真も手軽に1つにまとめられて編集もボタンやマウス操作などでわかりやすく、初心者の方でもアレンジを加えた動画に仕上げることができるソフトです。早速、実際の操作や手順の要点と機能などを以下でソフトを使って簡単に説明していきたいと思います。

1. 動画編集プロの主要機能

動画と画像をより美しく、より簡単に編集可能!

「おまかせモード」にまかせたら、もうビデオができちゃった!
写真や動画に効果、コメント、BGMを加えてフォトムービー作成
豊富な効果やフレーム、フィルターを満載!
YouTube、Facebook、Twitter、ブログやホームページでシェア DVD及びビデオファイル作成

2. 操作方法の説明

最初の作業になるファイルの読み込みもシンプルで、ソフトを立ち上げてからメイン画面の左上にある「追加」のボタンをクリックします。

そこからパソコン上の目当ての動画や写真を選択することで、それらがソフトの画面に表示されていきます。

そして、その動画などをドラッグして画面下のタイムライン上に移動させた後は、多彩な編集を織り交ぜることができます。

編集したいファイルを選択し、上部の編集ボタンでは明るさやズームの調整ができ、「テキスト」の項目からは写真や動画へ文字の追加と表示の演出も設定可能です。

さらに、「トランジション」の設定を上手く使えば、写真や動画の切り替えがスムーズでオシャレになりますし、録音の機能で動画の中にオリジナルのナレーションをつけるなど遊び心もプラスできます。また、PIPを利用して余興の場面とそれを見ている方のリアクションの2つの映像を1つの画面上に表示する凝った演出もできると思います。さらに、動画のオープニング画面もテンプレートから気に入ったもの選び、そこにテキストを挿入して自由に動画のタイトルなどの表示ができるようになります。

こうした編集を経て、最後の動画の保存についても作業はわかりやすくなっています。画面右の「作成」のボタンから保存形式が設定でき、余興のビデオをパソコンで見られるようにWMV、MOVやDVDの形式で保存が可能です。大まかな手順は形式を選んでタイトルを入力し、映像や音声の細かな設定などを終えたら最後は「変換」ボタンを押すだけです。

余興の映像をビデオカメラなどで撮る場合がありますが、そのビデオカメラで撮影された映像に多いMPEGやMP4、MTSなどの形式もこのWondershare「動画編集プロ」なら対応しているので、すぐに編集作業を開始することができます。また、動画の不要な箇所もボタン1つで切り取れ、動画や写真の再生時間の調整や並び替えもマウス操作で行えるので、迷わずにすぐ思い通りの操作ができると思います。

是非、Wondershare「動画編集プロ」で動画と写真を組み合わせながら楽しい忘年会のシーンにオリジナルの彩りを自由に加えて頂きたいと思います。

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

サイトマップ

Top