iOS10アップデート

iOS10アップデート iPhone7機種変更 会社情報 お問い合わせ ダウンロードセンター

子供の可愛い瞬間撮影の五つのポイント

いつか結婚して子供ができると親としてビデオカメラを回す機会が増えてきます。

それは可愛い我が子の成長の過程を撮り続け、記録映像として撮っておく事で将来「あなたの赤ちゃんの頃はこうだったんだよ」と昔を一緒に振り返る事もできます。 いわゆるホームビデオと言われるものですが、せっかく撮り続けるのならば我が子を可愛く撮りたいですよね。

そんな我が子を可愛く撮るためには五つのポイントがあります。

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :

①・一つ、目線の高さを下げましょう。

 

子供と同じ高さで撮影をすると全体像もバランスよく映りますし、子供もこちらに興味を持ちやすくなります。

二つ、なるべく近くで撮らない事です。

特に外へ遊びに行っている時、近くでばかり撮影してしまって背景が映らないままですと、どこで何をしているのか把握しづらくなります。 なので、少し離れて背景と一緒に撮影していきましょう。

②・撮影したビデオを編集

 

三つ、子供が動き回っているからといってカメラで追い続けるように撮るのは止めましょう。

ビデオカメラを手に持っている場合は揺れが伝わって映像も安定しません。 子供が動き回っても枠外へ行ってしまわないよう予め枠内スペースを取って撮影をする事によってカメラで追う必要性が減り、映像も乱れません。

四つ、ズームインは多用しない事です。

二つ目と三つ目で距離を撮って撮影する事をおすすめしていますが、時にはズームインして撮りたいものです。

しかし、ズームインをすると三つ目で述べた揺れが顕著に現れてしまいます。

ズームインをするにしてもほんの少しだけにして撮りましょう。 かなりズームインをしたいと思ったら子供との距離を少し縮めた方がいいです。

五つ、撮っている間はその場から動かない事です。

できればビデオカメラを持って移動する事は避けましょう。

ドラマや映画では移動しながら撮影する場合、カメラを揺らさないように移動する台に乗って撮影をしているため、安定した揺れのない映像が撮れるわけですが、一般家庭でそうした事はできず、移動しながら撮影に臨むと三つ目で述べた揺れがここでも顕著に現れてしまいます。ですから基本はその場から動かずに撮る事がいいでしょう。

③・編集ソフトのご紹介

 

さて、この五つのポイントを抑えて撮った映像はいつまでも撮っておきたいものです。

そんな時、私はWondershareの動画編集プロ(Windows版)を使ってDVDを作成するようにしています。

動画編集プロはその名のとおり、プロのような映像を作る事ができます。それも簡単な手順で行なえるのがポイントです。

動画編集プロを開き、メディアライブラリーにビデオファイルをインポートして、タイムライン上へドラッグ&ドロップするとファイルが表示されます。

プレビューで映像を確認しながら「ここのシーンはいらないかな」と思う部分があれば、タイムライン上で始点と終点を決めて分割、削除をしてしまいましょう。

テレビ的に言えば映像をカット編集した、というわけです。

さらにプレビューで映像を確認しながら「ここのシーンは面白いエフェクトを付けたい」と思う部分があれば、ツールバーからエフェクトを選択し、気に入ったものをタイムライン上へドラッグ&ドロップします。

するとその箇所にエフェクトが追加され、映像に反映されます。

テレビ的に言えば画面が光ったりうねったりするような編集をした、というわけです。 他にもテキストや画面切り替え効果を追加する事も可能で、何もなかった映像が見栄えのいい映像に仕上がっている事でしょう。

Wondershareの動画編集プロ(Windows版)があれば、可愛い我が子を撮り続けたビデオ映像も一生の宝物にする事ができるのではないでしょうか。 無料体験版が存在するので、気になる方は是非ダウンロードして使って見ましょう。

・トランジッションなどの機能を使ってきれいな動画にしましょう

 

トランジッション機能はシーンの切り替えができる機能で、そのパターンも数多くあり、この機能で場面の転換をすれば、きれいな花火の動画がより一層きれいなものに仕上がります。

・オーディオ編集でお気に入りの動画にしましょう

「オーディオ分離」は動画と音楽を分離させ、分離した音の再生速度やボリュームの調整、更にはフェードインやフェードアウトの設定ができます。

他にもサウンド機能でお気に入りの音楽を挿入することができます。

この機能を使えば、きれいな花火の動画にお好みの音楽を入れて、迫力ある花火の動画や趣のある花火の動画に仕上げることができます。

・分割やクロップで不要な部分を切り取り、お気に入りの動画にしましょう きれいに花火の動画を撮影しても、花火と花火の間隔時間が長いといった場合や、動画に不用な人物などが入ってしまうこともあります。 そのような場合、分割機能で不要な間隔を切り取って必要な間隔だけにすることができ、クロップ機能で不要な人物などを切り取ることができます。

このように「動画編集プロ」は動画をより一層良いものにしてくれる優れたソフトです。

もちろん編集した動画はDVDに出力して保存することもできますが、FacebookやYoutubeにアップロードすることもできるので、あなたのお気に入りの動画を世界の人に見てもらうこともできます。 「動画編集プロ」を使えば動画を今まで以上に楽しめるようになるでしょう。

win版ダウンロード   Mac版ダウンロード

マークしてPCで無料体験する :
ホーム > 製品活用ガイド > 動画や音声の加工編集 > 動画の編集ソフト > 子供の可愛い瞬間撮影の五つのポイント

サイトマップ

Top